昨年の年度代表馬モーリス(牡5、堀)が今年初戦に、5月1日に香港のシャティン競馬場で行われるチャンピオンズマイル(G1、芝1600メートル)を予定していることが16日、発表された。鞍上はジョアン・モレイラ騎手。当初は26日のドバイターフ(G1、芝1800メートル=メイダン)に向かうプランもあったが、爪を傷めたこともあり、回避が決定。その始動戦が注目されていた。美浦トレセンへの帰厩時期などは未定だが、今年の初戦は昨年末に香港マイルを勝った舞台での競馬になる。

 また、京都記念を勝った僚馬サトノクラウン(牡4)は4月24日のクイーンエリザベス2世C(G1、芝2000メートル=シャティン)へ、ライアン・ムーア騎手で向かうことも発表された。

  1. ニッカンAI予想
  2. 16年ぶりJRA女性ジョッキー藤田菜七子まとめ