今年のクラシック戦線を締めくくる菊花賞(G1、芝3000メートル、25日=京都)の枠順が22日、確定した。

 6枠12番のワンダーアツレッタ(牡)の河内師は「もう少し内が欲しかったけど、掛かるところがないので前に行く馬を見ながら内々をロスなく回る競馬ができれば」と受け入れた。500万、1000万と連勝して参戦。好位で運べる自在性は怖い。

  1. ひと足早く2021年2歳馬特集公開
  2. 有料版極ウマ・プレミアムの魅力!