シリウスS8着のトウケイヘイロー(牡6、清水久)が右前浅屈腱炎を発症したことが8日、JRAから発表された。9カ月以上の休養を要する見込みであることから、近日中に競走馬登録を抹消し、引退することが決まった。今後はアロースタッド(北海道新ひだか町)で種牡馬生活を送る予定。

 清水久師は「仕方ないですね。初重賞を勝った馬ですし、海外も3カ国連れていってくれた。子どもたちに期待したいです」と話した。

  1. ニッカンAI予想
  2. 16年ぶりJRA女性ジョッキー藤田菜七子まとめ