<関屋記念:追い切り>

 カフェブリリアント(牝5、堀)は12日、単走で5ハロン69秒0と、あえて遅めの追い切り。橋本助手は「暑い時季なので時計は遅め。しまいは脚を伸ばすという内容。絶好調にはまだまだだけれど、戦える態勢にある」と説明した。

 前走ヴィクトリアMは0秒5差の5着。「大きく引き離されたけれど、この馬も脚を使っている。年を重ねて良くなっている」と好走を期待していた。

  1. ニッカンAI予想
  2. 16年ぶりJRA女性ジョッキー藤田菜七子まとめ