<関屋記念:追い切り>

 中京記念8着から巻き返しを狙うレッドアリオン(牡5、橋口弘)は12日、坂路でダノンマックイン(古馬1600万)と併走した。甲斐助手の手綱は動かないままでゴール前でグイッと伸び、4ハロン52秒3-12秒9と、時間帯を考えれば上々の伸び。先週4ハロン51秒8をたたき出すなど、調教で動く僚馬に半馬身先着を果たした。

 甲斐助手は「状態はずっと悪くないんですよ。今日の手応えも良かったですね」と、明るい表情。今年に入ってゲートが安定してきたことで大崩れすることがなくなっていたが、前走の中京記念では出負け。大外を回らされる形で8着に敗れたが、それでも着差はわずか0秒3差なのだから、悲観することはない。橋口弘師も「馬場がいい新潟に替わるのは好材料。良馬場なら巻き返せると思うよ」。幸い今週の日曜は晴れ予報。パンパン馬場で逆襲となるか。【中上博】

  1. ニッカンAI予想
  2. 16年ぶりJRA女性ジョッキー藤田菜七子まとめ