新潟6Rの2歳新馬戦(芝1400メートル)は、プリンシパルスター(牡、矢作、父ダイワメジャー)が直線で楽に抜け出した。

 勝ちタイムは1分22秒3。母は00年のオークス馬シルクプリマドンナという血統。戸崎騎手は「返し馬ではやんちゃな面を見せていたが、レースでは我慢も利いたし、賢い競馬をしてくれた。いい感じの馬です」と評価した。

  1. ニッカンAI予想
  2. 16年ぶりJRA女性ジョッキー藤田菜七子まとめ