今年2月に定年で調教師を引退し、現在は日刊スポーツでコラム「大久保洋吉元調教師 もの申す」(毎月1回)を連載中の大久保洋吉氏が9日、新潟競馬場で昼休みにトークショーを行った。

 同じく元調教師の領家政蔵氏とともに管理馬の走りを振り返り、第1回のアイビスSD覇者メジロダーリング、新潟で新馬戦を勝った名牝メジロドーベル、サマー2000シリーズ王者ユメノシルシなどの思い出を語った。メーンのレパードSについても注目馬を上げ、ウイナーズサークル周辺では多くの競馬ファンが鋭い分析にうなずいていた。

  1. ニッカンAI予想
  2. 16年ぶりJRA女性ジョッキー藤田菜七子まとめ