2月27日に亡くなった後藤浩輝騎手(享年40)の“引退”セレモニーが5日、中山競馬場で全レース終了後に行われた。

 師匠の伊藤正徳調教師、同期の小林淳一元騎手、後輩の三浦皇成騎手の思い出話に続き、ファンからの3万415通の記帳、メッセージを受け取った麻利絵夫人が「これからも皆様の中で騎手後藤浩輝を輝かせてください」とあいさつ。父恒康さん、母聡子さんも頭を下げた。最後に騎手仲間が後藤騎手のパネルを胴上げすると、小雨の中残った約2000人から「お疲れさま」「ありがとう」の声がかかり、「後藤コール」が起こった。

  1. お得な新入会プラン登場! 競馬情報サイト【極ウマ・プレミアム】
  2. 競馬予想に【ニッカンAI予想アプリ】