武豊騎手(45)が自身の持つJRA最多勝利数を3700に伸ばした。5Rクインズミラーグロであと1勝とし、8Rローズマンブリッジで2着パープルセイルとの競り合いを鼻差制して決めた。

 87年3月のデビューから28年、JRA通算18958戦目での達成。競馬界の第一人者らしく、表彰式で大勢のファンに囲まれると、笑顔でサイン攻めに応じ、女性ファンから花束を受け取った。「今日達成できればと思っていた。ひとつひとつの積み重ねで、素直にうれしい」。通算勝利数の2位は岡部幸雄元騎手の2943勝で、現役では横山典弘騎手の2539勝。「まだまだ今の状況で決して満足してない。自分にとって通過点。騎乗技術を磨いて、立派なジョッキーになれるように。まだ未熟者ですから」と笑顔で話した。

  1. お得な新入会プラン登場! 競馬情報サイト【極ウマ・プレミアム】
  2. 競馬予想に【ニッカンAI予想アプリ】