11年の3冠馬オルフェーヴル、09年の有馬記念などG1・3勝のドリームジャーニーを産んだ繁殖牝馬オリエンタルアート(牝18)が7日に死亡していたことがわかった。

 4日に父ステイゴールドの牝馬を出産したが、その後に腹膜炎を発症したという。

 オルフェーヴル、ドリームジャーニーを所有した(有)サンデーレーシング代表の吉田俊介氏は「先ほど電話で知りました。G1馬2頭を出したことがすごいですし、2頭以外も能力ある馬を出しましたから。偉い馬だったと思います」と話した。

  1. お得な新入会プラン登場! 競馬情報サイト【極ウマ・プレミアム】
  2. 競馬予想に【ニッカンAI予想アプリ】