07年弥生賞など重賞3勝のアドマイヤオーラ(牡11)が3日、繋養(けいよう)先の優駿スタリオンステーション(北海道新冠町)で死んだ。

 先月28日の放牧中に、左肩甲骨複雑骨折を発症し、経過観察中だった。父アグネスタキオン、半妹にブエナビスタがいる名血で、初年度産駒の現3歳世代はクロスクリーガー(ヒヤシンスS=3着)などが活躍中。株式会社優駿の藤本一真さんは「今年もほぼ満口(150頭以上)の申し込みをいただいておりましたので、本当にショックです」。今年は7頭に種付けをしたという。

  1. お得な新入会プラン登場! 競馬情報サイト【極ウマ・プレミアム】
  2. 競馬予想に【ニッカンAI予想アプリ】