<札幌日経オープン>◇8日=札幌◇オープン◇芝2600メートル◇3歳上◇出走11頭

 古豪ペルーサ(牡8、藤沢和)が10年5月1日の青葉賞以来、JRA新記録となる5年3カ月8日ぶりの勝利を挙げた。初コンビのルメール騎手に導かれ、1周目正面でハナに立つと、最後の直線も後続の追い込みを封じて逃げ切った。しかも勝ちタイム2分38秒7はコースレコードのおまけ付きで、集まったファンの中には涙ぐむ人も。藤沢和師は「応援してくれる人がいっぱいいるから、盛り上がったね。良かったよ」と満面の笑みを見せた。

 かつてのダービー2番人気馬も、5歳以降は長く低迷した。それでも陣営はのどの手術を2度施すなど、決してあきらめなかった。そのかいあって前走あたりから復活の兆しを見せ、北の大地でようやくその努力が実を結んだ。「スタミナがあるし、8歳でも体は若い」とルメール。今後は未定だが、放牧を挟んで秋のG1戦線をにらんでいく。

  1. ニッカンAI予想
  2. 16年ぶりJRA女性ジョッキー藤田菜七子まとめ