1. HOME
  2. 記者予想一覧

網記者が13日京都5Rで3連複2万9500円的中!

10月12、13、14、15日の的中実績(2019年10月15日)

◆高木一成 高木一成の ざわざわ馬券(15日東京2R=3連単4000円、馬連1080円)
◆久野朗 乗れる男 久野朗(15日東京2R=3連単4000円、馬連1080円)
◆堀内泰夫 競馬歴45年 堀内泰夫3番勝負(15日東京10R山中湖特別=馬単690円)
◆今西和弘 いまにし亭 雑学馬券(15日東京3R=3連単5550円)
◆水島晴之 水島晴之の単複で買え!(15日東京8R東京ハイジャンプ=単勝460円)
◆佐藤哲三 哲三塾(15日東京12R=馬単7510円)


◆木南友輔 木南友輔のこの馬キナさい!(14日東京8R=馬連1万210円)
◆松田直樹 松田直樹のウマい買い方(14日東京5R=馬単1320円)
◆新村明 新村明の新剣勝負 プラスα(14日東京11R府中牝馬S=3連複9940円)
◆辻敦子 ひみつのアツコちゃん(14日東京11R府中牝馬S=馬連7320円)
◆三嶋毬里衣 まりえのころころ馬券(14日京都11RオパールS=3連複1万6030円)
◆佐藤哲三 哲三塾(14日京都12R=単勝250円)


◆網孝広 当たり馬券包囲網(13日京都5R=3連複2万9500円)
◆平本果那 福娘・平本果那 願ったりカナッタリ(13日京都8R=馬連2670円)
◆佐藤哲三 哲三塾(13日京都9R紫菊賞=3連複1140円、京都10R三年坂特別=単勝170円、京都11R秋華賞=馬単4950円)


◆中上博 厳選4頭 おとこ気馬券道(12日京都9RもみじS=馬連390円)
◆平本果那 福娘・平本果那 願ったりカナッタリ(12日京都11R太秦S=馬連1420円)
◆今西和弘 いまにし亭 雑学馬券(12日京都3R=馬連2940円、3連複4630円)
◆水島晴之 水島晴之の単複で買え!(12日京都11R太秦S=複勝330円)
◆井上力心 井上力心のデジ穴馬券(12日京都11R太秦S=馬連1420円)
◆佐藤哲三 哲三塾(12日京都9RもみじS=馬単740円、京都11R太秦S=3連単1万9800円、京都12R=馬単1450円)

記者予想一覧

※ 記者予想の更新は毎週金曜日になります。もうしばらくお待ちください。

岡本光男 / 調教 この1頭

岡本光男イラスト

岡本光男(おかもと・みつお)1967年(昭和42年)6月2日、滋賀県生まれ。競馬記者歴20年。初めて生で見た日本ダービーはアイネスフウジンが逃げ切った90年。競馬記者になる半年前だった。好きなタイプの馬はスピード任せに押し切る先行馬。ただ、自身は趣味の陸上100メートル走や自転車レースでもスタートがまずく、追い込み脚質。馬券は的中率重視で馬連中心に買う。予想のファクターはレース内容、追い切り重視。目標は年間馬券収支110パーセント超と、100メートル11秒台。【9月】10レースを予想し的中1、回収率31.6%。

木南友輔 / 木南友輔のこの馬キナさい!

木南友輔イラスト

木南友輔(きなみ・ゆうすけ)1980年(昭和55年)8月6日、東京都生まれ。慶大卒。幼少時から実家で購読していたのはスポーツ新聞のみ。スポーツ新聞に育てられ、毎朝読むスポーツ新聞を楽しみに生き、スポーツ新聞が多くの人に興奮を伝えられるように仕事に励んでいるつもり。趣味は野球、登山。通称は多く、キナえもん、キナ郎、キナミの帝王など。【9月】10レースを予想し的中3、回収率76.0%。

伊嶋健一郎 / 勝たせ屋・意地馬

伊嶋健一郎イラスト

伊嶋健一郎(いじま・けんいちろう)1974年(昭和49年)11月27日、奈良県出身。97年の入社から競馬記者となり、いったんプロ野球へ異動して阪神、広島で計5年。担当チームは5年間ともBクラスで、競馬復帰時は勝負弱さを増して戻ってきたと揶揄(やゆ)される。09年には年間のコラム回収率が100%を超え、読者と上司の信頼を得て(?)10年秋から西日本の本紙予想担当。趣味は飲酒、カラオケ。口癖は「軽くやで」。体調が悪いと馬券がよく当たるうれしくない傾向にちょっと悩んでいる。【9月】10レースを予想し的中0、回収率0.0%。

高木一成 / 高木一成の ざわざわ馬券

高木一成イラスト

高木一成(たかぎ・かずあき)1973年(昭和48年)5月29日、東京都生まれ。11年4月から東京本紙担当。競馬だけでなく、競輪、ボート、オートレース、マージャンもすべて手を出す日刊のカイジ。収支はひみつ。好きな馬はデュランダル。【9月】10レースを予想し的中6、回収率149.4%。

松田直樹 / 松田直樹のウマい買い方

松田直樹イラスト

松田直樹(まつだ・なおき)1985年(昭和60年)8月20日、千葉県生まれ。同姓同名のサッカー選手(故人)と同様に幼少からサッカーをやっていたが泣かず飛ばず。11年に入社し、記者生活1年目で3冠馬オルフェーヴルに巡り合えた幸運の持ち主。06年アドマイヤメインの青葉賞の大逃げVが忘れられない。【9月】10レースを予想し的中5、回収率95.6%。

新村明 / 新村明の新剣勝負 プラスα

新村明イラスト

新村明(しんむら・あきら)1955年(昭和30年)10月6日、浜松市生まれ。競馬歴36年。01年から03年までレース部競馬デスクを務めた後、08年から競馬記者に復帰。「新村明のモーニングゴール」、第3場のメーン予想「新剣勝負」などを担当する。好きな馬はミスターシービー。的中第一の堅実予想を主も、ときに穴馬券も推奨する。【9月】10レースを予想し的中5、回収率60.6%。

太田尚樹 / 帰って来た100万円男

太田尚樹イラスト

太田尚樹(おおた・なおき)1980年(昭和55年)3月10日生まれ。岐阜県大垣市出身。02年に日刊スポーツ入社して中央競馬担当に配属。04年以後は大相撲、五輪競技、プロ野球ソフトバンクなどを担当して10年秋に中央競馬へ復帰。入社1年目に紙面企画「100万円の男」で秋G1 11戦全敗を喫したのは今でもトラウマ。ヴィクトワールピサのドバイワールドC制覇を現地で取材したのが数少ない自慢のタネ。【9月】10レースを予想し的中1、回収率29.6%。

岡山俊明 / 岡山俊明の自信度A

岡山俊明イラスト

岡山俊明(おかやま・としあき)1965年(昭和40年)1月21日、東京都生まれ。大学では競馬研究会で競馬新聞作りにいそしみ、今は仕事として競馬面の編集、取材に携わる。好きな馬はサクラユタカオー。シンボリルドルフは神。【9月】10レースを予想し的中0、回収率0.0%。

辻敦子 / ひみつのアツコちゃん

辻敦子イラスト

辻敦子(つじ・あつこ)。1990年(平2)12月28日、岐阜県美濃市生まれ。13年に入社し、サッカー担当に配属。14年9月から競馬記者となり「万券娘」を目指して勉強中。趣味はピアノとラーメン店を巡ること。16年の菊花賞では9番人気のレインボーラインに◎を打ち、3連複1万7550円、ジャパンCでは5番人気サウンズオブアースに◎で3連単3万6260円をズバリ。【9月】10レースを予想し的中5、回収率191.0%。

木村有三 / 木村の張り手一発

木村有三イラスト

木村有三(きむら・ゆうぞう)1974年12月28日、大阪市生まれ。オサイチジョージが制した90年宝塚記念から競馬に興味を抱く。思い出レースはトウカイテイオーが勝った93年有馬記念。98年入社。ゴルフ、プロ野球、格闘技、相撲担当を歴任。馬券スタイルは中穴。【9月】10レースを予想し的中6、回収率185.9%。

久野朗 / 乗れる男

久野朗イラスト

久野朗(くの・あきら)1969年(昭和44年)9月14日、東京都生まれ。92年入社以来、整理部やスポーツ部などさまざまな部署を渡り歩く。95年10〜12月に異例の3か月レンタル移籍で競馬記者を経験も無念の自由契約。17年11月、正式に競馬班に加入。趣味の乗馬は障害ライセンスを持ち、高さ1メートルの障害を飛ぶ。20年以上続けている一口馬主は、通算勝利数が100を超える。【9月】10レースを予想し的中5、回収率60.4%。

網孝広 / 当たり馬券包囲網

網孝広イラスト

網孝広(あみ・たかひろ)1972年(昭47)生まれ。96年入社。広告局、編集整理部、Jリーグ、プロ野球担当などを経てボートレース担当を約8年。住之江を中心に各地を転戦した。6月から中央競馬担当。45歳オールドルーキー。【9月】10レースを予想し的中2、回収率51.4%。

三上広隆 / のるかそるか

三上広隆イラスト

三上広隆(みかみ・ひろたか) 1964年(昭39)9月14日、北海道生まれ。88年入社。整理部・東北支社・スポーツ部・レース部。趣味は居酒屋探訪、料理、映画、読書、ゲーム、野球観戦(主にテレビで)とかなり幅広い。酒は何でも飲むけれど、一番のお気に入りは日本酒。コラムのタイトル「のるかそるか」は89年制作の競馬を題材にした米コメディー映画から。【9月】10レースを予想し的中3、回収率55.5%。

三嶋毬里衣 / まりえのころころ馬券

三嶋毬里衣イラスト

三嶋毬里衣(みしま・まりえ)。1994年(平6)12月2日、東京都品川区生まれ。趣味は野球観戦と二胡の演奏。18年入社。新人研修でオークス優勝後のアーモンドアイを厩舎で見て、競走馬に興味を持つ。10月1日からレース部配属。若さと体力を武器に、馬券的中を狙う。【9月】10レースを予想し的中2、回収率4.7%。

井上力心 / 井上力心のデジ穴馬券

井上力心イラスト

井上力心(いのうえ・よしきよ)1986年(昭61)9月6日、福岡県北九州市生まれ。祖父(喜男=よしお)と祖母(キヨ子)から1文字ずつ取り、「よしきよ」と命名される。字面から柔道家など立派な体格を連想されるが、実は体重50キロ台と騎手並みの細身で驚かれる。幼少時、父と小倉競馬場へ行き、競馬の魅力にはまる。ITエンジニア、マーケティングコンサルタント職をへて、19年5月入社。デジタル知識やデータ分析力を生かした穴馬券の的中連発を目指し勉強中。好きな馬はサイレンススズカ。趣味は銭湯巡り。馬券を当てて入る風呂と風呂上がりのビールが生きがい。

藤本真育 / マイクのこぶし馬券

藤本真育イラスト

藤本真育(ふじもと・まいく)1996年(平成8)4月8日、兵庫県生まれ。神戸大卒。競馬記者を熱望し19年4月入社。同年5月に競馬担当に配属された。競馬関係者にも一発で覚えてもらえるインパクトのある「真育(まいく)」という名前は、真っ直ぐ育ってほしいとの願いが込められた説が有力だが、ボクシング元ヘビー級王者マイク・タイソンや往年の歌手マイク真木が由来との俗説も。趣味はサッカー観戦。