記者予想

京大柏山の勝ち馬講座

コンフィデンスの意地/東京7R

【東京7R】◎コンフィデンスの前走はレコード決着。直線入り口で勝ち馬にかわされてからも脚を伸ばし、しまいで3着馬に迫る好内容だった。上位2頭は重賞級。着差には目をつむれる。今回も良血馬が2頭いるが、ともに休み明け。年長馬の意地を見せたい。

単勝(2)。馬連(2)から(10)(1)(4)(5)。

 [2018年10月12日更新]

記者イラスト
柏山自夢
柏山自夢(かしやま・じむ)1989年(平元)10月12日、大阪府生まれ。物心ついた時から父親に連れられウインズ難波へ。初めて買ってもらったぬいぐるみは、○○レンジャーではなくサクラバクシンオー。中学、高校は男子校で、女の子には目もくれず牝馬を追いかけた。京大教育学部卒。月8で京都競馬場に足を運び、卒業論文のテーマは「競馬場で人は何を学ぶのか」。12年入社で、14年7月から中央競馬担当。好きな馬はヒシミラクル。

記者予想

一覧へ