【WASJ】柴田善臣10年ぶり参戦、魅せる最年長の技 負傷の右手首も「週末には大丈夫」

  • WASJ 1-4戦

27、28日の札幌競馬場で「2022ワールドオールスタージョッキーズ(WASJ)」が3年ぶりに開催される。

13日に右手首を負傷し騎乗を見合わせていた柴田善臣騎手(56)が、27日から実戦復帰する。札幌では2年ぶりの騎乗。ワールドオールスタージョッキーズ(WASJ)で、土日合わせて4鞍を予定する。柴田善騎手は「まだ少し痛みはありますが、週末には大丈夫だと思います。ご心配をおかけしました」とコメントした。

WASJには前身のワールドスーパージョッキーズシリーズとして開催された12年以来、10年ぶり9回目の出場で、99、03年に総合優勝している。今回は今年春の褒章で黄綬褒章を受章したことで顕著な活躍が認められ出場が決定。最年長出場騎手として3度目の総合優勝を目指す。

  1. お得な新入会プラン登場! 競馬情報サイト【極ウマ・プレミアム】
  2. 競馬予想に【ニッカンAI予想アプリ】

週末は予想に使えるLIVEサンプル

おすすめ情報PR

お問い合わせ

03-5931-4114(平日10〜18時)

media_race@nikkansports.co.jp

◆ご注意 メールでお問い合わせの方は上記アドレスからのメールを受信できる設定にしてください。回答の返信メールが届かないケースが多く発生しております。ご注意ください。また、ニッカンID以外のログイン及び決済関連については、各関連会社へお問い合わせ下さい。

よくあるお問い合わせ