仏ダービー5馬身差圧勝のヴァデニ、土曜英国のエクリプスSに追加登録で参戦

仏ダービー馬ヴァデニ(牡3、J・ルジェ、父チャーチル)が今週土曜(7月2日)に英国で行われるエクリプスS(G1、芝1990メートル、サンダウン)に追加登録で参戦することが決まった。27日に追加登録料5万ポンド(約800万円)を払い、参戦が決定。最終の出馬登録が行われる30日を前に、現時点で11頭が名前を連ねている。

レースのスポンサーであるブックメーカー「コーラル」社の単勝前売りオッズではヴァデニが3・25倍で1番人気。英2000ギニーで初黒星を喫した後、愛2000ギニーを勝ち、今回距離延長に挑むネイティブトレイル(牡3、C・アップルビー、父オアシスドリーム)が同4・5倍の2番人気となっている。

3歳勢2頭に続く古馬の筆頭格が、昨年の日本ダービー馬シャフリヤールが出走したプリンスオブウェールズSで2着だったベイブリッジ(同オッズ5・0倍)。他にはミシュリフ、ロードノース、アレンカー、リアルワールド、ストーンエイジなども出走予定となっている。

エクリプスSは10ハロン路線の大事なG1であり、ここから3歳馬と古馬が本格化していく重要な一戦。昨年は仏2冠の3歳馬セントマークスバシリカが圧勝している。「レーシングポスト」電子版はヴァデニが月曜朝にドーヴィル(フランス)で最終追い切りを行い、上々の動きだったことを、所有するアガカーン殿下のレーシングマネジャーの談話とともに伝えている。

ヴァデニは5日にシャンティイで行われた仏ダービー(ジョッケクルブ賞)をスミヨン騎手を背に5馬身差で圧勝。秋に行われる凱旋門賞(G1、芝2400メートル、10月2日=パリロンシャン)の有力馬と目されており、エクリプスSで古馬相手にどのような走りを見せるのか注目が集まる。

  1. お得な新入会プラン登場! 競馬情報サイト【極ウマ・プレミアム】
  2. 競馬予想に【ニッカンAI予想アプリ】

週末は予想に使えるLIVEサンプル

おすすめ情報PR

コラム

的中情報

2022年08月12日藤本真育・奥田隼人が11日門別11Rで3連単2140円的中!
◆藤本真育・奥田隼人 あな(穴)たの番です(門別11RブリーダーズGC=3連単2140円)

お問い合わせ

03-5931-4114(平日10〜18時)

media_race@nikkansports.co.jp

◆ご注意 メールでお問い合わせの方は上記アドレスからのメールを受信できる設定にしてください。回答の返信メールが届かないケースが多く発生しております。ご注意ください。また、ニッカンID以外のログイン及び決済関連については、各関連会社へお問い合わせ下さい。

よくあるお問い合わせ