柴田善臣騎手「黄綬褒章」受章セレモニー「自分でいいのか」喜び語る

  • 東京3R、3歳未勝利戦で昨年12月以来のレースを果たした柴田善騎手(撮影・丹羽敏通)

春の褒章で黄綬褒章を受章した柴田善臣騎手(55)の受章セレモニーが22日、東京競馬場のパドックで行われた。

騎手の黄綬褒章受章は地方・大井の的場文男騎手に続いて2人目。柴田善騎手は「大変名誉あることなので、すごく光栄に思っています。自分でいいのかという思いもありますが、これからも頑張っていきます」と喜びを語った。頸椎(けいつい)椎間板ヘルニアのため、昨年12月4日の中山10Rでの騎乗を最後に休養していたが、この日は、東京3R(3歳未勝利)でアメイジングアイル(12着)の手綱を取り、約5カ月半ぶりに実戦復帰した。

  1. お得な新入会プラン登場! 競馬情報サイト【極ウマ・プレミアム】
  2. 競馬予想に【ニッカンAI予想アプリ】

週末は予想に使えるLIVEサンプル

おすすめ情報PR

コラム

的中情報

2022年07月04日松本健史が3日高知12Rで3連単9320円的中!
◆松本健史 高知競馬ファイナルレース予想(高知12Rファイナルレース=3連単9320円)

お問い合わせ

03-5931-4114(平日10〜18時)

media_race@nikkansports.co.jp

◆ご注意 メールでお問い合わせの方は上記アドレスからのメールを受信できる設定にしてください。回答の返信メールが届かないケースが多く発生しております。ご注意ください。また、ニッカンID以外のログイン及び決済関連については、各関連会社へお問い合わせ下さい。

よくあるお問い合わせ