オーストラリア生まれモーリス産駒マズがG1初制覇/ドゥームベン10000

<ドゥームベン10000>◇14日=イーグルファーム(オーストラリア・クイーンズランド州)◇G1◇芝1200メートル◇3歳上◇出走14頭

オーストラリア生まれのモーリス産駒マズ(セン3、P・スノーデン)がG1初制覇を果たした。鞍上はサム・クリッパートンで勝ちタイムは1分12秒7(不良馬場)。昨年10月のリステッド競走から6連勝で、通算成績は11戦7勝。先月にロイヤルランドウィック競馬場で走ったG2アローフィールドスプリントに続く重賞連勝となった。

マズはオーナーと厩舎が17年のドゥームベン10000を制したレッドゼル(17、18年に高額賞金レースのジエベレストを連覇)と同じ。すでに同じモーリス産駒ヒトツが中距離G1で結果を出しているが、層が厚いオーストラリアの短距離(スプリント)路線で今後の活躍が期待される。

  1. お得な新入会プラン登場! 競馬情報サイト【極ウマ・プレミアム】
  2. 競馬予想に【ニッカンAI予想アプリ】

週末は予想に使えるLIVEサンプル

おすすめ情報PR

コラム

的中情報

2022年07月04日松本健史が3日高知12Rで3連単9320円的中!
◆松本健史 高知競馬ファイナルレース予想(高知12Rファイナルレース=3連単9320円)

お問い合わせ

03-5931-4114(平日10〜18時)

media_race@nikkansports.co.jp

◆ご注意 メールでお問い合わせの方は上記アドレスからのメールを受信できる設定にしてください。回答の返信メールが届かないケースが多く発生しております。ご注意ください。また、ニッカンID以外のログイン及び決済関連については、各関連会社へお問い合わせ下さい。

よくあるお問い合わせ