【ケンタッキーダービー】ルメール日本移籍で叶った「最も偉大な2分間」クラウンプライドと挑戦

「スポーツ界で最も偉大な2分間」に、クリストフ・ルメール騎手(42)が初挑戦する。日本でも馬券が発売されるケンタッキーダービー(G1、ダート2000メートル、7日=米チャーチルダウンズ)で、UAEダービー馬クラウンプライド(牡、新谷)に騎乗。日米を含む世界7カ国でG1を制した名手も、米国競馬の祭典に胸を高鳴らせている。

    ◇    ◇    ◇  

ステッキ1本を手に世界中を飛び回ってきた名手も興奮を隠せない。渡米を前に、ルメールは大きな両目を見開いて思いを語った。

「エキサイトしてる。楽しみ。アメリカのアイコニック(象徴的な)レースで、スーパーボウルみたいな国のビッグイベント。NBAやMLBの選手も、ムービースターも見に来る。雰囲気とか、めちゃすごい。あのリリック(歌詞)を知らないから勉強しないと」

覚えるべき曲は、フライドチキンのCMでも有名な「マイ・オールド・ケンタッキー・ホーム」だ。本馬場入場の際に大観衆が声をそろえて歌うシーンは壮観。2度騎乗の武豊騎手をはじめ、名だたるホースマンをも魅了してきた。フランス出身の名手も、19年Vのプラ、昨年勝利のジェルーら米国で腕を振るう同胞から「最も偉大な2分間」と称される大一番のすばらしさを何度も聞かされてきたという。

「ヨーロッパの馬は行かないから、ヨーロッパの騎手が乗るのは無理。チャンスがない。日本馬で行けることはすごくうれしい。もちろん勝つのは難しいけど、クラウンプライドは(前走で)強かった。アメリカに合いそう。能力もある」

7年前に日本移籍を敢行したからこそ、かなった挑戦だ。テン乗りとなるUAEダービー馬の鞍上に指名されたのは、異国で積み重ねてきた実績のたまものだろう。幾多の栄冠を手にした男が「ビッグチャレンジ」と意気込む祭典。参加するだけで帰ってくるつもりはない。【太田尚樹】

▼クラウンプライドは現地3日、チャーチルダウンズ競馬場のダートコースでキャンター1周の調整を行った。新谷師は「今朝の調教はとてもいい動きでした。ドバイの時よりも良くなっています。今日は不良馬場でしたが、こちらの馬場はクラウンプライドに合いそうです」と好調を感じ取っていた。翌4日は、ルメール騎手がコンタクトを取る予定。

  1. お得な新入会プラン登場! 競馬情報サイト【極ウマ・プレミアム】
  2. 競馬予想に【ニッカンAI予想アプリ】

週末は予想に使えるLIVEサンプル

おすすめ情報PR

コラム

的中情報

2022年07月02日佐藤哲三が2日福島10Rで3連単1万550円的中!
◆木南友輔 キナミの帝王(2日福島11R・TUF杯=馬連1850円)
◆太田尚樹 激走メイン(2日小倉11R九州スポーツ杯=馬連3080円)
◆舟元祐二 最終Vゴール(2日福島12R=3連複2720円)
◆下村琴葉 当たるコトノハ(2日小倉11R九州スポーツ杯=馬連3080円)
◆今西和弘 いまにし亭 雑学馬券(2日福島6R=馬連870円)
◆佐藤哲三 哲三塾(2日小倉9R秋吉台特別=3連複2710円、福島10R松島特別=3連単1万550円、福島11R・TUF杯=馬単3960円)

お問い合わせ

03-5931-4114(平日10〜18時)

media_race@nikkansports.co.jp

◆ご注意 メールでお問い合わせの方は上記アドレスからのメールを受信できる設定にしてください。回答の返信メールが届かないケースが多く発生しております。ご注意ください。また、ニッカンID以外のログイン及び決済関連については、各関連会社へお問い合わせ下さい。

よくあるお問い合わせ