マルシュロレーヌ最終候補にキャロットF秋田社長が感激「日本馬が入った」

マルシュロレーヌ(牝6、矢作)を所有する(有)キャロットファームの秋田博章社長はエクリプス賞のダート古馬牝馬部門の最終候補にノミネートされたことについて、「光栄です。素晴らしいことですよ。アメリカ(北米)競馬の(各部門の)3頭の中に日本馬が入ったんです」と感激した様子だった。

アメリカの最強牝馬を決めるBCディスタフ制覇は歴史的な快挙。国内ではJRA賞の特別賞に選ばれなかったことが大きな話題となっているが、その点は冷静に受け止めている。「特別賞にはならないでしょう。1つだけしか勝ってないですからね。もうひとつインパクトのあるレースを勝たないと。単発でしたから。BCディスタフ自体は間違いなく価値があるレースだけど、ラヴズオンリーユーは1年間、世界中で活躍していたし、ラヴズはそういう意味で本当にすごい馬なんじゃないかなと思います。特別賞をもらっている馬は年度代表馬に近い馬ばかりですから。それか、もともとファンに人気があった馬の評価が突き抜けて(賞を)もらったというイメージですから」。

今はマルシュロレーヌのラストランになるサウジC(G1、ダート1800メートル、2月26日=キングアブドゥルアジーズ)に気持ちは向かっている。「背腰の弱い馬が5歳になって良くなるというのを、これまでもたくさん見てきました。マルシュロレーヌは左トモが良くなかった馬なんです。今でも完璧と言えないだろうけど、そこの痛さを感じなくなってきているから走れるようになってきているのだと思う。馬は2段階に成長すると言われますが、まさにその2度目の成長で、ここにきて成長してきてくれている。サウジCはすごく楽しみにしています」。BCディスタフ制覇、エクリプス賞ノミネート、そして、サウジC制覇へ・・・、愛馬の行進を見届ける。

  1. お得な新入会プラン登場! 競馬情報サイト【極ウマ・プレミアム】
  2. 競馬予想に【ニッカンAI予想アプリ】

週末は予想に使えるLIVEサンプル

おすすめ情報PR

コラム

的中情報

2022年07月02日佐藤哲三が2日福島10Rで3連単1万550円的中!
◆木南友輔 キナミの帝王(2日福島11R・TUF杯=馬連1850円)
◆太田尚樹 激走メイン(2日小倉11R九州スポーツ杯=馬連3080円)
◆舟元祐二 最終Vゴール(2日福島12R=3連複2720円)
◆下村琴葉 当たるコトノハ(2日小倉11R九州スポーツ杯=馬連3080円)
◆今西和弘 いまにし亭 雑学馬券(2日福島6R=馬連870円)
◆佐藤哲三 哲三塾(2日小倉9R秋吉台特別=3連複2710円、福島10R松島特別=3連単1万550円、福島11R・TUF杯=馬単3960円)

お問い合わせ

03-5931-4114(平日10〜18時)

media_race@nikkansports.co.jp

◆ご注意 メールでお問い合わせの方は上記アドレスからのメールを受信できる設定にしてください。回答の返信メールが届かないケースが多く発生しております。ご注意ください。また、ニッカンID以外のログイン及び決済関連については、各関連会社へお問い合わせ下さい。

よくあるお問い合わせ