今冬の小倉は「ジャンプの聖地」 石神、闘志燃やす

今週から1回・2回小倉開催(3月7日まで8週間)がスタートする。

注目は開幕週から最終週まで毎週3鞍ずつ、合計24鞍組まれている障害競走だ。例年は夏開催で1桁のレース数にとどまり、馬房数や地理的な条件もあって、関西馬が圧倒的に優勢。関東の名手で絶対王者オジュウチョウサンの主戦、石神深一騎手(38)は「僕自身、小倉ではまだ勝ったことがないので勝ちたいですね。夏の小倉サマーJで(高田騎手のみが達成している)全場(6場)重賞制覇を狙うためにも」と闘志を燃やす。

前例のない“冬コク”の障害競走。ファンへ向けたテレビ観戦のポイントを聞くと、「小倉は障害コースがあって、固定障害(※平地競走のコースで使われるのは置き障害)なので飛越の技術が問われるし、最後は瞬発力が必要になります。非常に難しいコースです」とその難解さを挙げた。

石神騎手自身はまずは土日で3鞍に騎乗する。「障害競走も西高東低になりつつあって、ここ2年は関西の森一君がリーディング。今年は僕か、関東のジョッキーの誰かがなるように関東の騎手みんなで競い合っていきたい。息子(長男の深道君)も4月に競馬学校へ入学しますし、頑張らないと・・・」。今冬は小倉の障害コースが新たな「ジャンプの聖地」になりそうだ。【木南友輔】

  1. 藤田菜七子騎手まとめページはこちら!
  2. 有料版極ウマ・プレミアムの魅力!

週末は予想に使えるLIVEサンプル

競馬ニュースランキング

    おすすめ情報PR

    コラム

    的中情報

    2021年01月11日佐藤哲三が11日中山12Rで3連単12万9940円的中!
    ◆岡山俊明 岡山俊明の自信度A(11日中山10R迎春S=3連複2550円)
    ◆田中洋平 テクニカル6 バージョンα(11日中京9R尾頭橋特別=馬連2150円)
    ◆佐藤哲三 哲三塾(11日中山10R迎春S=3連複2550円、中山12R=3連単12万9940円)

    ◆太田尚樹 帰って来た100万円男(10日中京10R新春S=3連単8万9340円)
    ◆藤本真育 マイクのこぶし馬券(10日中京11Rシンザン記念=馬連1万1980円、3連複1万3750円)
    ◆今西和弘 いまにし亭 雑学馬券(10日中京2R=ワイド690円、760円)
    ◆佐藤哲三 哲三塾(10日中京12R=3連単5580円、中山9R朱竹賞=馬連8000円、中山11RポルックスS=3連単9970円)

    ◆岡本光男 調教 この1頭(9日中京5R=馬連1810円)
    ◆三嶋毬里衣 まりえのころころ馬券(9日中山4R=単勝390円、複勝160円、3連複1460円)
    ◆今西和弘 いまにし亭 雑学馬券(9日中京9R鳥羽特別=ワイド950円、380円)
    ◆水島晴之 水島晴之の単複で買え!(9日中山10R初春S=単勝270円)
    ◆田中洋平 テクニカル6 バージョンα(9日中山11RニューイヤーS=馬連4万740円)
    ◆佐藤哲三 哲三塾(9日中京9R鳥羽特別=3連単8370円、中京12R=3連複1750円)

    お問い合わせ

    03-5931-4114(平日10〜18時)

    media_race@nikkansports.co.jp

    ◆ご注意 メールでお問い合わせの方は上記アドレスからのメールを受信できる設定にしてください。回答の返信メールが届かないケースが多く発生しております。ご注意ください。また、ニッカンID以外のログイン及び決済関連については、各関連会社へお問い合わせ下さい。