無敗の米G1馬ナダルが社台SS到着、来春種牡馬に

来春から種牡馬入りする米国馬ナダル(牡3)が30日、社台スタリオンステーションに到着した。同馬は今月13日に来日。検疫期間を終え、無事に同牧場へスタッドインした。

ナダルは20年1月にデビュー。4連勝で米G1アーカンソンダービーを制し、米3冠競走初戦のケンタッキーダービーでは前売りオッズで1番人気の評価を与えられていた。だが、5月下旬の調教中に右前脚を骨折。直後に引退が発表されていた。

父ブレイム、母アセンディングエンジェル、母の父プルピットという血統。現役時はアメリカンファラオ、ジャスティファイという2頭の3冠馬が先輩にいるボブ・バファート厩舎に所属していた。

社台スタリオンステーションの徳武英介氏は「大型馬で筋肉質でもあるのに、柔らかい。さすがに良い馬ですね。(馬名の由来とされている)テニス選手の(ラファエル・)ナダル選手の次はこの馬と言われる活躍を期待したいですね。4歳から種付けをスタートできるので、何年もいい馬を出してくれると思います」と話した。種付け料は11月に発表予定。

  1. 藤田菜七子騎手まとめページはこちら!
  2. 有料版極ウマ・プレミアムの魅力!

週末は予想に使えるLIVEサンプル

競馬ニュースランキング

    おすすめ情報PR

    コラム

    的中情報

    2021年01月24日競馬班がWIN5で17万710円的中!
    ◆松田直樹 松田直樹のウマい買い方(24日中山9R若竹賞=馬連990円)
    ◆三嶋毬里衣 まりえのころころ馬券(24日小倉12R海の中道特別=単勝520円、複勝170円、3連複3110円)
    ◆水島晴之 水島晴之の単複で買え!(24日中京11R東海S=複勝360円)
    ◆北斗 北斗の馬券(24日中山11R・AJCC=馬連1100円)
    ◆日刊スポーツ新聞社競馬班 競馬コラムWIN5(24日=WIN5・17万710円)
    ◆佐藤哲三 哲三塾(24日中京9R西尾特別=3連単3280円、中山10RアレキサンドライトS=3連単4390円、小倉11R豊前S=馬単2700円)

    ◆水島晴之 水島晴之の単複で買え!(23日中山10R初茜賞=複勝210円)
    ◆佐藤哲三 哲三塾(23日中京9R賢島特別=3連単2万4550円、中京10R若駒S=3連複1930円、中京11R豊明S=3連単15万1930円、中山9R東雲賞=3連単2330円、中山11R初富士S=3連単2万1980円)

    お問い合わせ

    03-5931-4114(平日10〜18時)

    media_race@nikkansports.co.jp

    ◆ご注意 メールでお問い合わせの方は上記アドレスからのメールを受信できる設定にしてください。回答の返信メールが届かないケースが多く発生しております。ご注意ください。また、ニッカンID以外のログイン及び決済関連については、各関連会社へお問い合わせ下さい。