ブラストワンピース調整ピッチ上がってきた/大阪杯

<大阪杯:1週前追い切り>

大阪杯(G1、芝2000メートル、4月5日=阪神)の1週前追い切りが26日行われ、凱旋門賞帰り初戦のAJCCを制したブラストワンピース(牡5、大竹)が併せ馬でいっぱいに追われた。馬体には少し余裕もあるが、力強い走りで半馬身先着。一昨年の有馬記念以来、2つめのG1制覇へ態勢は整いつつある。

ブラストワンピースが軽やかに3、4コーナーを回った。ウッドコースで2馬身先行するハルサカエ(古馬3勝クラス)に馬なりのままついていく。この日一番の評価ポイントが、ここだ。大竹師は「いつももたつくところで、抑えたまま行けたのが良かった。1回使っている分もあるのかな」と笑顔を見せた。

直線は馬なりのパートナーに対して、ステッキ3発入る内容で半馬身先着。ゴール後もしばらく強めに流して負荷をかけた。時計は6ハロン81秒5-12秒5。「先週ほどではないが、まだドタドタ感はある」と言うように、25日の時点で556キロ(前走546キロ)。まだ少し余裕はあるが、週末の坂路、来週の最終追いできっちり仕上がるはずだ。

昨年の大阪杯(6着)はスローペースでポジションも後ろと展開が向かなかった。阪神内回り2000メートルが鍵になるが「小回りの札幌(札幌記念)でも勝っているので」と気にしていない。万全の態勢へ、グランプリホースの調整ピッチが上がってきた。【水島晴之】

  1. 有料版極ウマ・プレミアムとは?
  2. 極ウマくんの星占い

週末は予想に使えるLIVEサンプル

競馬ニュースランキング

    おすすめ情報PR

    コラム

    的中情報

    2020年05月24日佐藤哲三が23日新潟11Rで3連単3万1950円的中!

    ◆三嶋毬里衣 まりえのころころ馬券(24日東京10RフリーウェイS=複勝430円、3連複8930円)
    ◆堀内泰夫 競馬歴45年 堀内泰夫3番勝負(24日東京11Rオークス=馬単1950円)
    ◆今西和弘 いまにし亭 雑学馬券(24日東京11Rオークス=3連単4万2410円、馬単1950円)
    ◆佐藤哲三 哲三塾(24日東京9R丹沢S=馬単810円、新潟11R韋駄天S=馬連1200円)


    ◆松田直樹 松田直樹のウマい買い方(23日京都11R平安S=馬連2100円)
    ◆網孝広 当たり馬券包囲網(23日新潟11R大日岳特別=3連複7060円)
    ◆三上広隆 のるかそるか(23日東京12R=馬連920円)
    ◆藤本真育 マイクのこぶし馬券(23日京都10RシドニーT=馬連3030円)
    ◆堀内泰夫 競馬歴45年 堀内泰夫3番勝負(23日東京10R高尾特別=馬単800円)
    ◆佐藤哲三 哲三塾(23日東京10R高尾特別=馬単800円、新潟11R大日岳特別=3連単3万1950円)

    お問い合わせ

    03-5931-4114(平日10〜18時)

    media_race@nikkansports.co.jp

    ◆ご注意 メールでお問い合わせの方は上記アドレスからのメールを受信できる設定にしてください。回答の返信メールが届かないケースが多く発生しております。ご注意ください。