ドバイWCデーへの熱い戦いがスタート/コラム

中東ドバイでは年明けとともに、3月28日のドバイWCデーに向けた熱い戦いが繰り広げられています。

メイダン競馬場を舞台として毎週木曜に開催されているドバイWCカーニバル(以下DWCC)は2日からスタート。9日のシングスピールS(G2、芝1800メートル)では、18年ドバイターフの覇者ベンバトルがスミヨン騎手とのコンビで快勝。幸先の良いスタートを切りました。

DWCCは前哨戦が集中して行われる3月7日のスーパーサタデーまで続き、中2週の間隔を置いてドバイWCなど重賞9レースが組まれるドバイで最も華やかな1日を迎えます。

今週の目玉は16日に行われるケープヴェルディS(G2、芝1600メートル)。過去の勝ち馬にはフジキセキ産駒で、のちに08年ドバイシーマCを制したサンクラシークなども名を連ねている牝馬限定の重賞。ここで好成績を挙げると来月13日のバランシーンS(G2、芝1800メートル)に駒を進めます。

ここには武豊騎手とのコンビで18年10月のダリア賞(リステッド、芝2000メートル、仏サンクルー)を制したニスリーン(牝6)がエントリーしています。シャンティイ調教場のハモンド厩舎に所属したニスリーンは10戦6勝。パンとすれば重賞勝ちはすぐそこ、とみられている素質馬です。

昨年いっぱいで引退したハモンド師に代わって今年から同馬を管理するのは、師の愛弟子で厩舎の半分を引き継いだ在仏の清水裕夫調教師。馬と厩舎の重賞初制覇なるかに注目が集まります。

【奥野庸介】(ターフライター、ニッカンスポーツ・コム/極ウマコラム「ワールドホースレーシング」)

  1. 有料版極ウマ・プレミアムとは?
  2. ニッカンAI予想アプリ

週末は予想に使えるLIVEサンプル

競馬ニュースランキング

    おすすめ情報PR

    コラム

    的中情報

    2020年08月02日まりえ記者が1日新潟1Rで3連複4万6710円的中!

    ◆三上広隆 のるかそるか(2日札幌8R積丹特別=馬連630円)
    ◆井上力心 井上力心のデジ穴馬券(2日札幌9R=馬連3180円)
    ◆佐藤哲三 哲三塾(2日新潟10R柳都S=馬単990円、新潟11R関越S=3連単6250円、札幌12R札幌道新スポーツ賞=3連単3万3570円)


    ◆伊嶋健一郎 勝たせ屋・意地馬(1日新潟10R月岡温泉特別=3連複8530円)
    ◆岡山俊明 岡山俊明の自信度A(1日札幌11R・STV賞=3連複7090円)
    ◆三上広隆 のるかそるか(1日札幌10R阿寒湖特別=馬連670円)
    ◆三嶋毬里衣 まりえのころころ馬券(1日新潟1R=複勝1940円、3連複4万6710円)
    ◆今西和弘 いまにし亭 雑学馬券(1日札幌10R阿寒湖特別=3連複1050円)
    ◆佐藤哲三 哲三塾(1日新潟9R麒麟山特別=馬連7270円、新潟10R月岡温泉特別=馬単1190円、新潟11R新潟日報賞=馬単2370円、札幌9R礼文特別=3連単6220円、札幌10R阿寒湖特別=馬単840円)

    お問い合わせ

    03-5931-4114(平日10〜18時)

    media_race@nikkansports.co.jp

    ◆ご注意 メールでお問い合わせの方は上記アドレスからのメールを受信できる設定にしてください。回答の返信メールが届かないケースが多く発生しております。ご注意ください。また、ニッカンID以外のログイン及び決済関連については、各関連会社へお問い合わせ下さい。