香港で個性的な紹介をされた松岡騎手/香港カップ

<香港カップ>◇8日=シャティン◇G1◇芝2000メートル◇3歳上◇出走8頭

香港カップでウインブライト(牡5、畠山)を勝利に導いた松岡正海騎手(35)は香港国際競走(HKIR)初騎乗初勝利となった。

主催者(香港ジョッキークラブ)の公式ガイドに記された松岡騎手のプロフィルは「ベースボールラバー(野球ファン)でバンドミュージシャンの松岡は~」という個性的な書き出し。ウインブライトの馬名の意味は「冠名+輝かしい」で地元表記は「勝出光采」だが、鞍上のプロフィルも他のジョッキーを圧倒する異彩を放った。

◆松岡正海 35歳。野球ファンでバンドミュージシャンの松岡は03年にJRA騎手のキャリアをスタートしました。重賞33勝のうち、最初に挙げたのは05年ダイヤモンドSのウイングランツ。松岡は06年にアイルランドへの修行を選択し、ジョン・オックス調教師のもとで3カ月働きました。その後、ヴィクトリアMのコイウタでG1初制覇を果たし、もうひとつの大きな勝利を09年の天皇賞・春マイネルキッツで挙げています。そこから次のG1勝利、ウインブライトで勝つ19年のクイーンエリザベス2世C(シャティン芝2000メートルのコースレコード)まで10年待たなければいけませんでした。また、JPN1(統一G1)では08年のJBCスプリントを勝ったバンブーエールにも騎乗しています。11月25日時点でJRA通算827勝、今年は21勝を挙げています。香港では1勝。

  1. ニッカンAI予想
  2. 16年ぶりJRA女性ジョッキー藤田菜七子まとめ

週末は予想に使えるLIVEサンプル

競馬ニュースランキング

    おすすめ情報PR

    コラム

    的中情報

    2020年01月19日辻敦子が18日京都9Rで3連複1万9290円的中!

    ◆三上広隆 のるかそるか(19日中山7R=馬連630円)
    ◆三嶋毬里衣 まりえのころころ馬券(19日中山9R初富士S=複勝220円、3連複8530円)
    ◆水島晴之 水島晴之の単複で買え!(19日中山11R京成杯=単勝2090円、複勝410円)
    ◆北斗の馬券(19日中山11R京成杯=馬連2760円)
    ◆佐藤哲三 哲三塾(19日京都10R北大路特別=3連複2300円、中山11R京成杯=3連複8480円、小倉11R巌流島特別=3連複3920円)


    ◆辻敦子 ひみつのアツコちゃん(18日京都9R木津川特別=3連複1万9290円)
    ◆平本果那 福娘・平本果那 願ったりカナッタリ(18日京都11R羅生門S=馬連3620円)
    ◆今西和弘 いまにし亭 雑学馬券(18日中山6R=ワイド1300円、760円、小倉10R小倉城特別=馬連1060円、ワイド420円、1130円)
    ◆佐藤哲三 哲三塾(18日中山9R菜の花賞=3連複1万4460円、中山10R初凪賞=3連複4240円、中山11RニューイヤーS=単勝540円)

    お問い合わせ

    03-5931-4114(平日10〜18時)

    media_race@nikkansports.co.jp

    ◆ご注意 メールでお問い合わせの方は上記アドレスからのメールを受信できる設定にしてください。回答の返信メールが届かないケースが多く発生しております。ご注意ください。