ブラストワンピース12秒1「メチャいい」/大阪杯

<大阪杯:1週前追い切り>

グランプリホースが好発進を決める-。昨年の有馬記念覇者ブラストワンピース(牡4、大竹)が21日、大阪杯(G1、芝2000メートル、31日=阪神)の1週前追い切りを美浦ウッドチップコースで行った。池添騎手を背に豪快なフットワークで6ハロン81秒6-ラスト12秒1をマークした。

胸前の強大な筋肉を揺らし、ブラストワンピースが猛烈に加速した。鞍上のアクションに応え、先行するペルソナデザイン(3歳500万)と直線で併せると、その前を走っていたショウナンカンザシ(3歳未勝利)を目がけ、勢いよくゴール前を駆け抜けた。最後は3頭併せの形になったが、1、2コーナーを過ぎても1頭だけ余力は十分だった。

「いつもこの馬に乗るときは楽しみにしているんですが、今日も本当に良かった。メチャメチャいいです。柔らかいし、落ち着いている。今まで乗った1週前(追い切り)で一番良かった」。感触を確かめた池添騎手の言葉がはずむ。大竹師も「先週も2週前にしてはしっかり背中を使えて走れていたし、今日も良かったです」と納得の状態だ。

父ハービンジャーはクラシックとは縁がなく、古馬になって欧州最強馬にのし上がった馬だった。最優秀3歳牡馬に輝いたが、「トモが完成の域に近づいてきている」と鞍上はこの間の成長も実感している。始動戦でG1という点も不安の色はまったくない。「すごく良かった有馬記念のときと遜色ない状態だし、もともと間隔を空けて使っている馬。これでピリッとしてくる。(来週も)来ます」。万全の仕上げで国内最強の座は譲らないつもりだ。【木南友輔】

  1. ニッカンAI予想
  2. 16年ぶりJRA女性ジョッキー藤田菜七子まとめ

週末は予想に使えるLIVEサンプル

競馬ニュースランキング

    おすすめ情報PR

    コラム

    的中情報

    2020年01月25日久野記者が25日中山11Rで3連複2万6280円的中!

    ◆久野朗 乗れる男 久野朗(25日中山11RアレキサンドライトS=馬連6490円、3連複2万6280円)
    ◆三上広隆 のるかそるか(25日中山2R=馬連1010円)
    ◆井上力心 井上力心のデジ穴馬券(25日中山2R=馬連1010円)
    ◆堀内泰夫 競馬歴45年 堀内泰夫3番勝負(25日中山11RアレキサンドライトS=馬単9700円)
    ◆水島晴之 水島晴之の単複で買え!(25日中山10R東雲賞=単勝580円、複勝190円)
    ◆佐藤哲三 哲三塾(25日京都9R睦月賞=3連複5890円、京都12R=3連単7550円、中山9R呉竹賞=馬単4510円、中山10R東雲賞=馬単2550円、小倉11R響灘特別=馬単5270円)

    お問い合わせ

    03-5931-4114(平日10〜18時)

    media_race@nikkansports.co.jp

    ◆ご注意 メールでお問い合わせの方は上記アドレスからのメールを受信できる設定にしてください。回答の返信メールが届かないケースが多く発生しております。ご注意ください。