フィエールマン「チャンスある」ルメール/AJCC

<AJCC:追い切り>

昨年の菊花賞馬フィエールマン(牡4、手塚)が、抜群の動きを見せた。17日に行われたAJCC(G2、芝2200メートル、20日=中山)の追い切りにはルメール騎手が騎乗。美浦ウッドで併走馬2頭を最後の1ハロンだけでかわし去った。菊花賞以来久々のレースとなるが、追い切りでG1馬の貫禄を示した。

<ルメール騎手一問一答>

-追い切りの動きは

ルメール騎手 4角で少しすべってしまったけど、直線ではいい感じだった。瞬発力があった。自分から走りだしてくれた。追い切り後の息の入りもちょうど良かったし、状態はとてもいいと思う。

-前走の3000メートルから2200メートルに距離が短縮されるが

ルメール この馬はポテンシャルが高い。前走の3000メートルは特別な距離。本質的にはもう少し距離が短い方が走りやすいと思っていたし、こなしてくれると思っている。

-レースへの抱負は

ルメール この馬には大きなチャンスがあると思っている。状態もいいし、楽しみだ。

  1. 有料版極ウマ・プレミアムとは?
  2. 極ウマくんの星占い

週末は予想に使えるLIVEサンプル

競馬ニュースランキング

    おすすめ情報PR

    コラム

    的中情報

    2020年05月30日佐藤哲三が30日京都11Rで馬単9040円的中!

    ◆木南友輔 木南友輔のこの馬キナさい!(30日東京6R=馬連1450円)
    ◆網孝広 当たり馬券包囲網(30日京都4R=3連複7190円)
    ◆佐藤哲三 哲三塾(30日京都11R葵S=馬単9040円)

    お問い合わせ

    03-5931-4114(平日10〜18時)

    media_race@nikkansports.co.jp

    ◆ご注意 メールでお問い合わせの方は上記アドレスからのメールを受信できる設定にしてください。回答の返信メールが届かないケースが多く発生しております。ご注意ください。