日刊スポーツの競馬サイト

極ウマ・プレミアム

※楽天会員IDの新規登録もできます <【必読】決済方法別の契約期間の違い>

競馬

オジュウチョウサン直線伸び4馬身先着/有馬記念

<有馬記念:1週前追い切り>

暮れの大一番、有馬記念(G1、芝2500メートル、23日=中山)の1週前追い切りが12日、東西トレセンで行われた。美浦ではファン投票3位の障害王オジュウチョウサン(牡7、和田正)がウッドコースで併せ馬。直線で仕掛けられると一気に突き放して4馬身先着と、絶好の動きを見せた。時計は5ハロン69秒7-12秒7。初めて臨む平地G1に、ここまでは万全の様子だ。

夢舞台に向け、オジュウチョウサンが鋭く伸びた。5馬身前にいたユキノエルドール(障害未勝利)に4角で追いつき、直線半ばでGOサインが出ると一気に突き放した。4馬身先着でゴールした後も、勢いは止まらない。さらに前で追い切っていた2頭の僚馬にも追いつきかけた。

調教をつけた石神騎手は「前走よりもずっといい。100%に近い状態。目いっぱいできたし、これが(有馬記念ではなく)中山大障害なら、きっとぶっちぎりで勝つと思いますよ」と、冗談交じりに絶賛した。和田正師も「道中すごくやる気があったし、思った通りの動き。気合がすごく入っている」と評価した。

ここまで戦ってきたメンバーとは訳が違う。春の中山GJ後に、平地の500万、1000万を勝った。もともと平地復帰後の最大目標が、この有馬記念挑戦だったが、一線級の馬を相手にするのは今回が初。目標を聞かれた和田正師は「レースの目標というより、この馬をベストの状態でレースに出すこと。ここまでは予定通り」と慎重に語る。当然だ。だが、こうも言う。「あっという結果を出してくれないかと期待している。まったく勝負にならないことはないと思っている」。

石神騎手も「奇跡を見せてくれるのでは、と応援しています」と語った。レースでまたがる武豊騎手に手綱を渡すまでは、しっかりと調教をつけていく。前人未到の障害重賞9連勝を達成した。ファン投票でもレイデオロ、アーモンドアイに次ぐ3位。その底知れない可能性に、誰もが夢を見ている。【三上広隆】

  1. ニッカンAI予想
  2. 16年ぶりJRA女性ジョッキー藤田菜七子まとめ

週末は予想に使えるLIVEサンプル

競馬ニュースランキング

    おすすめ情報PR

    コラム

    有料版 極ウマプレミアムを無料体験しよう!
    会員登録はこちら 詳しくはこちら

    的中情報

    2019年05月19日木村記者が19日オークスで馬連2万5140円的中!

    ◆岡本光男 調教 この1頭(19日京都9R=単勝300円、馬連1700円)
    ◆久野朗 乗れる男 久野朗(19日新潟11R韋駄天S=3連複3440円、馬連760円)
    ◆中上博 厳選4頭 おとこ気馬券道(19日京都11R下鴨S=馬単440円、3連単1000円)
    ◆記者予想動画 木村(19日東京11Rオークス=複勝1400円、馬連2万5140円)
    ◆佐藤哲三 哲三塾(19日京都10R鳳雛S=3連単2920円、京都12R=馬単4170円、東京9R日吉特別=3連複2310円)


    ◆久野朗 乗れる男 久野朗(18日新潟11R大日岳特別=馬連4030円、3連複4130円)
    ◆中上博 厳選4頭 おとこ気馬券道(18日京都10RシドニーT=馬連3020円)
    ◆堀内泰夫 競馬歴45年 堀内泰夫3番勝負(18日東京10R是政特別=馬単1570円)
    ◆水島晴之 水島晴之の単複で買え!(18日新潟12R飛竜特別=複勝310円)
    ◆佐藤哲三 哲三塾(18日東京12R=馬単810円)

    お問い合わせ

    03-5931-4114(平日10〜18時)

    media_race@nikkansports.co.jp

    ◆ご注意 メールでお問い合わせの方は上記アドレスからのメールを受信できる設定にしてください。回答の返信メールが届かないケースが多く発生しております。ご注意ください。