日刊スポーツの競馬サイト

極ウマ・プレミアム

※楽天会員IDの新規登録もできます <【必読】決済方法別の契約期間の違い>

競馬

武豊が初バリードイル調教場へ「テンション上がる」

武豊騎手(50)が凱旋門賞(G1、芝2400メートル、10月6日=仏パリロンシャン)でコンビを組むA・オブライエン厩舎のブルーム(牡3)に騎乗するため、アイルランドのバリードイル調教場を自身初めて訪れることが18日、分かった。
武豊騎手は「追い切りに行く予定。プライベートなトレーニングセンターだからね。(調教に)乗れなくても見に行きたいと思っていた。テンションが上がりそうだよ。先週、(凱旋門賞の)トライアルがあって(本番が)近づいてきている感じがする。わくわくするね」と話した。
16日の阪神競馬では史上初のJRA通算4100勝を達成。自身の記録を更新し続ける“レジェンド”は、この秋も世界を駆ける。
◆バリードイル アイルランドのクールモアスタッドをはじめ、米国、オーストラリアにも牧場を持つサラブレッド事業体「クールモア」がアイルランドに所有する自前の調教場。アイルランドにおけるクールモア所有馬のほとんどがそこで調教されている。クールモアのメイン厩舎はエイダン・オブライエン厩舎。主戦はR・ムーア騎手。

写真ニュース

有料版 極ウマプレミアムを無料体験しよう!
会員登録はこちら 詳しくはこちら

お問い合わせ

03-5931-4114(平日10〜18時)

media_race@nikkansports.co.jp

◆ご注意 メールでお問い合わせの方は上記アドレスからのメールを受信できる設定にしてください。回答の返信メールが届かないケースが多く発生しております。ご注意ください。