日刊スポーツの競馬サイト

極ウマ・プレミアム

※楽天会員IDの新規登録もできます <【必読】決済方法別の契約期間の違い>

競馬

ウォーオブウィルが直線抜け出しV/プリークネスS

<プリークネスS>◇18日=ピムリコ(アメリカ)◇G1◇ダート1900メートル◇3歳◇出走13頭

米3冠競走第2戦が行われ、1冠目のケンタッキーダービーで7着だったウォーオブウィル(牡3、M・キャシー、父ウォーフロント)が制した。鞍上はT・ガファリオン騎手で勝ちタイムは1分54秒34。
最内枠からスタートし、道中は好位のインを追走。最終コーナーから直線入り口で内ラチ沿いを突き、直線半ばで抜け出した。1馬身4分の1差2着はエバーファスト、3着はオウンデールでケンタッキーダービー不出走組。出走馬でケンタッキーダービー最先着(4着)だったインプロバブルは7着に沈んだ。
3冠最終戦のベルモントS(G1、ダート2400メートル、ベルモントパーク)は6月8日に行われ、日本調教馬マスターフェンサー(牡3、角田)が出走を予定している。ケンタッキーダービーでは日本馬最高着順となる6着に入っており、史上初の米3冠競走制覇の期待がかかる。

写真ニュース

有料版 極ウマプレミアムを無料体験しよう!
会員登録はこちら 詳しくはこちら

お問い合わせ

03-5931-4114(平日10〜18時)

media_race@nikkansports.co.jp

◆ご注意 メールでお問い合わせの方は上記アドレスからのメールを受信できる設定にしてください。回答の返信メールが届かないケースが多く発生しております。ご注意ください。