日刊スポーツの競馬サイト

極ウマ・プレミアム

※楽天会員IDの新規登録もできます <【必読】決済方法別の契約期間の違い>

競馬

英ダービー前哨戦でマーフィー騎乗馬が快勝

<ダンテS>◇16日=ヨーク(英国)◇G2◇芝約2050メートル◇3歳◇出走8頭

英ダービーへ向け、好メンバーがそろったダンテSはデビューから4戦無敗で英ダービーの前売り1番人気だったトゥーダーンホット(牡3、J・ゴスデン、父ドバウィ)が2着に敗れる波乱の決着となった。
勝ったのはオイシン・マーフィー騎手(23)騎乗のテレキャスター(牡3、H・モリソン、父ニューアプローチ)。勝ちタイムは2分10秒24だった。今年3月30日にデビュー(2着)し、前走の未勝利戦を9馬身差の圧勝。重賞初挑戦で昨年の欧州2歳王者トゥーダーンホットとの追い比べを1馬身制した。母シロッコスターは13年の英愛オークスでいずれも2着という馬。現時点で英ダービー(G1、芝2410メートル、6月1日=エプソム)には登録を行っておらず、参戦には追加登録が必要となる。
今年初戦で注目を集めていたライアン・ムーア騎手騎乗のジャパン(牡3、A・オブライエン、父ガリレオ)は4着。昨年のBCジュベナイルターフ覇者のラインオブデューティー(牡3、C・アップルビー、父ガリレオ)は7着に沈んだ。
初黒星を喫したトゥーダーンホットの次走は英ダービーではなく、ロイヤルアスコット開催のセントジェームズパレスS(G1、芝1600メートル、6月18日)が有力。
大手ブックメーカー各社の英ダービー単勝前売りオッズでは5日に行われたG3チェスターヴァーズを8馬身差で制し、デビュー2戦2勝のサードラゴネット(牡3、A・オブライエン、父キャメロット)が浮上している(オッズ3~3・5倍)。

写真ニュース

有料版 極ウマプレミアムを無料体験しよう!
会員登録はこちら 詳しくはこちら

お問い合わせ

03-5931-4114(平日10〜18時)

media_race@nikkansports.co.jp

◆ご注意 メールでお問い合わせの方は上記アドレスからのメールを受信できる設定にしてください。回答の返信メールが届かないケースが多く発生しております。ご注意ください。