日刊スポーツの競馬サイト

極ウマ・プレミアム

※楽天会員IDの新規登録もできます <【必読】決済方法別の契約期間の違い>

競馬

アーモンドアイ、力が抜けてのんびり/ドバイターフ

ドバイターフ(G1、芝1800メートル、30日=メイダン)に出走するアーモンドアイ(牝4、国枝)は26日、メイダン競馬場の芝コースを1周、キャンターで駆け抜けた。
25日にドバイ入りした国枝師は「美浦の検疫ではピリピリしていたこともあったが、肩の力が抜けてのんびりしている。メンタルで気になるところはない」と順調な調整ぶりに目を細めた。
今回はデビューから着けていたトレードマークのシャドーロールを外し、クロス鼻革を着用。口向きの矯正、ハミの位置を整える効果があり、ドバイの調教から使っている。またレースではゲートボーイ(発走補助員)をつけて出遅れを防ぐ。27日に主戦のルメール騎手が騎乗して、最終追い切りを行う。

写真ニュース

有料版 極ウマプレミアムを無料体験しよう!
会員登録はこちら 詳しくはこちら

お問い合わせ

03-5931-4114(平日10〜18時)

media_race@nikkansports.co.jp

◆ご注意 メールでお問い合わせの方は上記アドレスからのメールを受信できる設定にしてください。回答の返信メールが届かないケースが多く発生しております。ご注意ください。