海外競馬

凱旋門賞G1

10月4日(日)午後11時05分(現地時間午後4時05分)発走予定 パリロンシャン競馬場
2400メートル(芝)3歳以上 斤量4歳牡馬59.5キロ、3歳牡馬56.5キロ(牝馬はそれぞれ1.5キロ減)

コース紹介

凱旋門賞コース紹介

◆パリロンシャン競馬場 5年ぶりの開催になるが、コースのレイアウトそのものは大きく変わっていない。右回りの芝大回りコース。凱旋門賞(2400メートル)は後方に風車が見える1、2コーナー中間からスタートし、最初は長い直線を1000メートル近く駆け上がる。その後は2段階に分けて、右にカーブしていく。最初は緩やかに坂を下り始め、カーブの角度がきつくなったところから始まるのがフォルスストレート。最後の直線は500メートル超。直線自体は平たんで末脚の切れ味を要求されるが、長い坂を下ってきた後のため、持久力も要求される。

写真ニュース

おすすめ情報PR

お問い合わせ

03-5931-4114(平日10〜18時)

media_race@nikkansports.co.jp

◆ご注意 メールでお問い合わせの方は上記アドレスからのメールを受信できる設定にしてください。回答の返信メールが届かないケースが多く発生しております。ご注意ください。また、ニッカンID以外のログイン及び決済関連については、各関連会社へお問い合わせ下さい。