海外競馬

香港国際競走特集

【香港8日=木南友輔、網孝広】日本勢が香港国際競走でその強さを見せつけた。G1・4レース中、3つを制覇。メインの香港カップではウインブライト(牡5、畠山)が、史上3頭目となる同一年クイーンエリザベス2世CとダブルVの偉業を達成。マイルではアドマイヤマーズ(牡3、友道)が先日亡くなった近藤利一オーナーにささげる勝利を飾った。ヴァーズではディープインパクト産駒のグローリーヴェイズ(牡4、尾関)がG1初勝利を手にした。

海外競馬ニュース

海外競馬特集

写真ニュース

お問い合わせ

03-5931-4114(平日10〜18時)

media_race@nikkansports.co.jp

◆ご注意 メールでお問い合わせの方は上記アドレスからのメールを受信できる設定にしてください。回答の返信メールが届かないケースが多く発生しております。ご注意ください。