今週の注目レース

  1. 注目佐藤哲三のクイーンS予想は?

クイーンステークス(G3)

8月1日(日)函館競馬場1800メートル(芝)3歳以上オープン

クイーンステークス

クイーンSの見どころ

実績上位マジックキャッスル不動の軸!

8月1日、函館で牝馬重賞クイーンS(G3、芝1800メートル)が行われる。実績的に断然上位に立つのがマジックキャッスル(4歳、国枝)。昨年の秋華賞ではデアリングタクトの2着に追い込み、今年は愛知杯で重賞初制覇。続く阪神牝馬Sでは2着、前走・ヴィクトリアMでも3着と、常に第一線で上位争いを演じてきた。初の函館参戦となるが、小回りをこなせる器用さも持ち合わせている。ここは不動の軸となるだろう。

名牝ジェンティルドンナの全妹ドナアトラエンテ(5歳、国枝)は前走・福島牝馬Sで上がり33秒7の末脚を発揮し鼻差2着。重賞でも決め手は十分、通用する。

4連勝でダービー卿CTを制したテルツェット(4歳、和田正)は前走・ヴィクトリアMで初の大敗を喫したが、パドックからイレ込みが激しく競馬にならなかった。G3なら巻き返しは必至だ。

フェアリーポルカ(5歳、西村)は、ここ2戦はダートで連続4着。重賞2勝の実績からも、やはり芝でこその馬だろう。

他にもヴィクトリアM5着のシゲルピンクダイヤ(5歳、渡辺)、1勝馬ながらG1での好走歴が豊富なクラヴァシュドール(4歳、中内田)、軽ハンデを生かしてマーメイドSを逃げ切ったシャムロックヒル(4歳、佐々木)、近走不振もオークス3着の実績は侮れないウインマイティー(4歳、五十嵐)など、伏兵陣も多彩だ。

予想コラム

データ分析
データ分析

重賞分析 データの神様

日刊スポーツ本紙でもおなじみの「重賞分析 データの神様」! 騎手、種牡馬、調教師、ステップ、年齢などで分け、これまでのデータを分析。狙うべき馬を導き出します。ここをクリック

予想コラム
予想コラム

東大卒・須田鷹雄の赤門式馬券学

東大卒の競馬評論家・須田鷹雄が重賞レースを予想。独自の分析を信頼する競馬ファンは多く、注目度の高いコラムです。開催週の日曜に更新。[有料]ここをクリック

コンピ分析
コンピ分析

クイーンSをコンピで読み解く!

30年以上の歴史がある日刊コンピ指数。コンピ大好きなあなたのためにコンピ名人・細井厚志が過去5年のコンピ指数から勝ち馬、当たり馬券に近づくデータを公開します。ここをクリック

過去データ
過去データ

過去5年の成績と歴代優勝馬

歴代優勝馬と、過去5年のレース回顧と全成績を見ることができます。これまでのレースの特徴は? 昨年も出走した馬はどんなレースをした? タイムや上がりをみて、今年の傾向を予想してみましょう。ここをクリック

動画データ
動画データ

動画で振り返る出走馬の過去レース

昨年のレースと、出走予定馬の過去のレース動画を見ることができます。各馬のレースパターンや成長度合い、力関係などを見比べて予想の参考にしてください。優勝馬を見つけるのはあなたの相馬眼です!ここをクリック

有料会員なら読める!厳選予想!

元JRA騎手・佐藤哲三が独自の相場眼でレースを読む!
G1哲三塾〜予想編〜
G1哲三塾〜追い切り編〜
哲三塾
日刊スポーツ競馬記者による、本紙に明かさない狙い目予想!
記者予想
AIコロガシ編 おとこ気馬券道

写真ニュース

おすすめ情報PR

お問い合わせ

03-5931-4114(平日10〜18時)

media_race@nikkansports.co.jp

◆ご注意 メールでお問い合わせの方は上記アドレスからのメールを受信できる設定にしてください。回答の返信メールが届かないケースが多く発生しております。ご注意ください。また、ニッカンID以外のログイン及び決済関連については、各関連会社へお問い合わせ下さい。

よくあるお問い合わせ