今週の注目レース

  1. 注目佐藤哲三のプロキオンS予想は?

プロキオンS(G3)

7月12日(日)阪神競馬場1400メートル(ダート)3歳以上オープン

プロキオンS

プロキオンSの見どころ

初ダートのエアスピネルに注目!

バラエティーに富んだメンバーが集結する。最大の注目は、1年ぶりに復帰するエアスピネル(牡7、笹田)のダート初挑戦だろう。マイル重賞を3勝し、朝日杯FSとマイルCSで2着、菊花賞3着、皐月賞とダービーでは4着と、芝で輝かしい実績を積み重ねてきた。7歳の夏を迎え、20戦目にして初のダート。新境地を開くことができるか。

もちろん歴戦のダート馬たちも黙ってはいない。交流重賞を連勝中のラプタス(セン4、松永昌)は、ダート転向後7戦6勝。唯一、黒星がついたバレンタインSは左回りの東京だった。例年は中京で行われているこのレースが今年、阪神での開催になるのは何よりもプラス材料だ。

交流重賞を3勝しているサクセスエナジー(牡6、北出)も健在。ここ2戦はそれぞれ59、58キロを背負いながら強い内容で連勝と、まったく衰えを感じさせない。

G1馬サンライズノヴァ(牡6、音無)は、帝王賞を除外されこちらへ回ってきた。良績は左回りに集中しているだけに、右回りの克服が最大の焦点になる。

他にも、昨年のJBCレディスクラシックの勝ち馬ヤマニンアンプリメ(牝6、長谷川)、阪神ダート1400メートルで4勝を挙げているスマートダンディー(牡6、石橋)、ダート転向後8戦【3・2・3・0】と馬券圏内を外していないヒラソール(セン4、加用)などが上位をうかがう。今後のダート界を占う上でも、重要なレースになるだろう。

予想コラム

データ分析
データ分析

重賞分析 データの神様

日刊スポーツ本紙でもおなじみの「重賞分析 データの神様」! 騎手、種牡馬、調教師、ステップ、年齢などで分け、これまでのデータを分析。狙うべき馬を導き出します。ここをクリック

-thumbnail_yamada-
-category_yamada-

-title_yamada-

-maebun_yamada--link_yamada-

-thumbnail_udagawa-
-category_udagawa-

-title_udagawa-

-maebun_udagawa--link_udagawa-

予想コラム
予想コラム

東大卒・須田鷹雄の赤門式馬券学

東大卒の競馬評論家・須田鷹雄が重賞レースを予想。的中にグングン近づいて行きます!開催週の日曜午前中に更新。[有料]ここをクリック

調教分析
調教分析

調教捜査官・井内利彰 調教フローチャート

調教捜査官・井内利彰の新企画は、普段注目されない2週前の追い切りから理想的な調教の流れを追求する「調教フローチャート」。追い切り予想派は見逃せない!開催週の月曜と木曜に更新。[有料]ここをクリック

コンピ分析
コンピ分析

プロキオンSをコンピで読み解く!

30年以上の歴史がある日刊コンピ指数。コンピ大好きなあなたのためにコンピ名人・細井厚志が過去5年のコンピ指数から勝ち馬、当たり馬券に近づくデータを公開します。ここをクリック

過去データ
過去データ

過去5年の成績と歴代優勝馬

歴代優勝馬と、過去5年のレース回顧と全成績を見ることができます。これまでのレースの特徴は? 昨年も出走した馬はどんなレースをした? タイムや上がりをみて、今年の傾向を予想してみましょう。ここをクリック

動画データ
動画データ

動画で振り返る出走馬の過去レース

昨年のレースと、出走予定馬の過去のレース動画を見ることができます。各馬のレースパターンや成長度合い、力関係などを見比べて予想の参考にしてください。優勝馬を見つけるのはあなたの相馬眼です!ここをクリック

予想コラム
予想コラム

水島晴之「前哨戦その一瞬

ベテラン記者・水島晴之がステ