今週の注目レース

  1. 注目佐藤哲三のオールカマー予想は?

オールカマー(G2)

9月27日(日)中山競馬場2200メートル(芝)3歳以上オープン

オールカマー

オールカマーの見どころ

カレンブーケドール勝機到来!

現役屈指の実力馬・フィエールマンが熱発で回避することになり、少頭数ながら混戦気配が漂ってきた。その中で主役に浮上するのはカレンブーケドール(牝4、国枝)か。重賞未勝利ながらオークス、秋華賞、ジャパンCと3つのGⅠで2着と、実績はここでも最上位。前走・京都記念でも、後に宝塚記念を圧勝するクロノジェネシスの2着に食い込んだ。久々も苦にせず機動力もあり、道悪もこなす万能型。あとは運だけか。

ミッキースワロー(牡6、菊沢)は重賞を3勝し前走・天皇賞・春でも3着と、6歳にして安定感が出てきた。中山2200mは3年前のセントライト記念を制した舞台で大得意。昨年のこのレースは上がり最速の脚を使い2着だったが、充実一途の今なら重賞4勝目も十分可能だろう。

伏兵陣も多彩。ジェネラーレウーノ(牡5、矢野)はAJCC4着以来の実戦になるが、大型馬の割に鉄砲が得意なタイプ。重賞2勝を挙げているように、中山は最も得意なコースだ。ステイフーリッシュ(牡5、矢作)は新馬戦勝ち以降、19戦連続で重賞に参戦している。勝ち鞍は京都新聞杯のみだが、2着4回、3着6回と常に上位争いに絡んできた。ここでも注意が必要だ。さらに中山で4勝、福島では重賞2勝の小回り巧者クレッシェンドラヴ(牡6、林)、2200mを3戦2勝、2着1回と得意にしているサンアップルトン(牡4、中野)などにも注意が必要だ。

予想コラム

データ分析
データ分析

重賞分析 データの神様

日刊スポーツ本紙でもおなじみの「重賞分析 データの神様」! 騎手、種牡馬、調教師、ステップ、年齢などで分け、これまでのデータを分析。狙うべき馬を導き出します。ここをクリック

予想コラム
予想コラム

東大卒・須田鷹雄の赤門式馬券学

東大卒の競馬評論家・須田鷹雄が重賞レースを予想。的中にグングン近づいて行きます!開催週の日曜午前中に更新。[有料]ここをクリック

コンピ分析
コンピ分析

オールカマーをコンピで読み解く!

30年以上の歴史がある日刊コンピ指数。コンピ大好きなあなたのためにコンピ名人・細井厚志が過去5年のコンピ指数から勝ち馬、当たり馬券に近づくデータを公開します。ここをクリック

過去データ
過去データ

過去5年の成績と歴代優勝馬

歴代優勝馬と、過去5年のレース回顧と全成績を見ることができます。これまでのレースの特徴は? 昨年も出走した馬はどんなレースをした? タイムや上がりをみて、今年の傾向を予想してみましょう。ここをクリック

動画データ
動画データ

動画で振り返る出走馬の過去レース

昨年のレースと、出走予定馬の過去のレース動画を見ることができます。各馬のレースパターンや成長度合い、力関係などを見比べて予想の参考にしてください。優勝馬を見つけるのはあなたの相馬眼です!ここをクリック

有料会員なら読める!厳選予想!

元JRA騎手・佐藤哲三が独自の相場眼でレースを読む!
G1哲三塾〜予想編〜
G1哲三塾〜追い切り編〜
哲三塾
日刊スポーツ競馬記者による、本紙に明かさない狙い目予想!
記者予想
AIコロガシ編 おとこ気馬券道

写真ニュース

おすすめ情報PR

お問い合わせ

03-5931-4114(平日10〜18時)

media_race@nikkansports.co.jp

◆ご注意 メールでお問い合わせの方は上記アドレスからのメールを受信できる設定にしてください。回答の返信メールが届かないケースが多く発生しております。ご注意ください。また、ニッカンID以外のログイン及び決済関連については、各関連会社へお問い合わせ下さい。