セントライト記念特集

セントライト記念(G2)

9月21日(月)中山競馬場2200メートル(芝)3歳オープン

セントライト記念

過去5年の成績

2019年 リオンリオン
リオンリオン

1番人気リオンリオンが好位の3番手を追走し、直線で内めから鮮やかに抜け出した。青葉賞に続く重賞2勝目で、横山典騎手の好騎乗が光った。2馬身差の2着は8番人気サトノルークス、クビ差の3着は3番人気ザダルが入った。

全成績はこちら

2018年 ジェネラーレウーノ
ジェネラーレウーノ

ハナを奪ったタニノフランケルが3コーナーから大逃げの形を打った。好スタートの2番手につけたジェネラーレウーノが直線の坂で捉え、後続を突き放した。京成杯に続く重賞2勝目。後方から追い上げた1番人気レイエンダが2着、3着には6番人気グレイルが入った。

全成績はこちら

2017年 ミッキースワロー
ミッキースワロー

中団の前につけていた皐月賞馬の1番人気アルアインが、勝負どころで進出。直線でジワジワと抜け出してきたが、これをマークするように直後に付けていた2番人気ミッキースワローが追われた途端にはじける。一気にかわし、逆に1馬身4分の3差で快勝。2着はアルアイン、3着は3番人気サトノクロニクルと2年連続で平穏な結果となった。

全成績はこちら

2016年 ディーマジェスティ
ディーマジェスティ

皐月賞馬ディーマジェスティが単勝1.4倍の圧倒的人気に応えた。後方から大外をまくって直線入り口で先頭へ。そのまま力ずくで押し切った。2着は2番人気のゼーヴィント、3着は3番人気のプロディガルサンという平穏な決着だった。

全成績はこちら

2015年 キタサンブラック
キタサンブラック

6番人気キタサンブラックが、スプリングSに続く重賞2勝目を挙げた。7枠13番から流れに乗って2番手を確保。3角で逃げた6番人気ミュゼエイリアンに並びかけ、ゴール100メートル手前で競り落とした。2着にはエイリアンがそのまま残り、行った行ったの決着。3着には10番人気のジュンツバサが入り、3連単は61万円超の大波乱となった。

全成績はこちら

歴代優勝馬

回(年)優勝馬名騎手
第73回(2019)リオンリオン横山典弘
第72回(2018)ジェネラーレウーノ田辺裕信
第71回(2017)ミッキースワロー横山典弘
第70回(2016)ディーマジェスティ蛯名正義
第69回(2015)キタサンブラック北村宏司
第68回(2014)イスラボニータ蛯名正義
第67回(2013)ユールシンギング北村宏司
第66回(2012)フェノーメノ蛯名正義
第65回(2011)フェイトフルウォー柴田善臣
第64回(2010)クォークスター藤岡佑介
第63回(2009)ナカヤマフェスタ蛯名正義
第62回(2008)ダイワワイルドボア北村宏司
第61回(2007)ロックドゥカンブ柴山雄一
第60回(2006)トーセンシャナオーL.イネス
第59回(2005)キングストレイル北村宏司
第58回(2004)コスモバルク五十嵐冬樹
第57回(2003)ヴィータローザ蛯名正義
第56回(2002)バランスオブゲーム田中勝春
第55回(2001)シンコウカリド田中勝春
第54回(2000)アドマイヤボス後藤浩輝
第53回(1999)ブラックタキシード的場均
第52回(1998)レオリュウホウ江田照男
第51回(1997)シャコーテスコ蛯沢誠治
第50回(1996)ローゼンカバリー柴田善臣
第49回(1995)サンデーウェル中舘英二
第48回(1994)ウインドフィールズ東信二
第47回(1993)ラガーチャンピオン藤田伸二
第46回(1992)レガシーワールド小島貞博
第45回(1991)ストロングカイザー増沢末夫
第44回(1990)ホワイトストーン柴田政人
第43回(1989)サクラホクトオー小島太
第42回(1988)ダイゴウシュール大崎昭一
第41回(1987)メリーナイス根本康広
第40回(1986)レジェンドテイオー柴田政人
第39回(1985)タイガーボーイ加賀武見
第38回(1984)シンボリルドルフ岡部幸雄

※84年G3に格付け。87年からG2に格上げ。88、02、14年は新潟芝2200メートルで、それ以外は中山芝2200メートルで開催。

写真ニュース

おすすめ情報PR

お問い合わせ

03-5931-4114(平日10〜18時)

media_race@nikkansports.co.jp

◆ご注意 メールでお問い合わせの方は上記アドレスからのメールを受信できる設定にしてください。回答の返信メールが届かないケースが多く発生しております。ご注意ください。また、ニッカンID以外のログイン及び決済関連については、各関連会社へお問い合わせ下さい。