クイーンS特集

クイーンS(G3)

8月2日(日)札幌競馬場1800メートル(芝)3歳以上オープン(牝)

クイーンS

コンピ分析【クイーンS】

◆クイーンSの結論◆
過去5年すべて連対している指数1位。85以上ならさらに安心だったが、今年の1位(8)フェアリーポルカは81。それでもポイント2、3に合致しており心配無用、悩み無用。問答無用で軸に抜擢。
相手はポイント4から、馬名最後に「ー」(音引き)がある(2)スカーレットカラーと(5)アロハリリーの2頭。これに過去5年で3頭が馬券になっており、ポイント2からも推せる材料のある指数6位(10)リープフラウミルヒを加える。
馬連&ワイド (8)‐(2)(5)(10) 合計6点

★ポイント(1)指数1位は85以上なら中心視!

過去5年は指数1位がすべて連対と安定も、85以上ならさらに安心!
(左から年、1位の馬名、カッコ内は指数=着順)
15年 レッドリヴェール(75)=2着
16年 シャルール(73)=2着
17年 アエロリット(85)=1着
18年 ディアドラ(74)=1着
19年 ミッキーチャーム(88)=1着
20年 ?

⇒クイーンSのコンピ指数が発表されている96年以降の過去24年で、指数1位が85以上だった馬は7頭いて【5・1・1・0】と、すべて馬券圏内! さらに安心できる。

★ポイント(2)リンクにかけろ!

クイーンSとオークスの指数順位がリンク継続中。
オークス(左から年、1着→2着→3着の指数順位 「」の順位がリンク)
15年 4位→「1位」→「5位」
16年 「1位」→2位→8位
17年 「1位」→「6位」→2位
18年 「1位」→「4位」→2位
19年 2位→16位→「1位」
20年 1位→6位→14位

クイーンS
15年 6位→「1位」→「5位」
16年 6位→「1位」→11位
17年 「1位」→7位→「6位」
18年 「1位」→「4位」→3位
19年 「1位」→9位→7位
20年 ?

⇒「1位」「6位」「14位」が候補も、ここ5年は1位が必ずリンク。ということで1位が最有力でしょうか。ちなみに12~19年まで8年連続でリンク継続中。

★ポイント(3)もう一丁! リンクにかけろ!

クイーンSと中山グランドジャンプ(中山GJ)の指数順位がリンク継続中。
中山GJ(左から年、1着→2着→3着の指数順位 「」の順位がリンク)
15年 4位→「5位」→3位
16年 2位→「1位」→7位
17年 「1位」→「7位」→2位
18年 「1位」→2位→「3位」
19年 「1位」→5位→4位
20年 1位→3位→4位

クイーンS
15年 6位→1位→「5位」
16年 6位→「1位」→11位
17年 「1位」→「7位」→6位
18年 「1位」→4位→「3位」
19年 「1位」→9位→7位
20年 ?

⇒今年は「1位」「3位」「4位」の出番か。ちなみに03~19年まで17年も継続中! やっぱり1位は“買い”でしょうか?

★ポイント(4)馬名に関するオカルト

10年以降、偶数開催年のクイーンSは馬名最後か、最後から2番目に「ー(音引き)」がある馬が馬券になっている。
(1段目:年 2段目以下:最後か最後から2番目に「ー」があって馬券絡みした馬 カッコ内はコンピ順位と指数=着順)
10年
カウアイレ「ー」ン(6位55)=3着

12年
アイムユア「ー」ズ(1位86)=1着
ラブフ「ー」ル(11位45)=2着

14年
キャトルフィ「ー」ユ(2位68)=1着
スマートレイア「ー」(3位67)=3着

16年
マコトブリジャ「ー」ル(6位53)=1着
シャル「ー」ル(1位73)=2着
ダンツキャンサ「ー」(11位46)=3着

18年
フロンテアクイ「ー」ン(指数4位61)=2着

⇒馬名最後か、最後から2番目に「ー(音引き)」があればコンピ順位、指数の高低に関わらず馬券に絡んでいる。登録馬が発表されたら真っ先に確かめよう。

※クイーンSの結論は7月31日に公開します!

【コンピ分析・細井厚志】

写真ニュース

おすすめ情報PR

お問い合わせ

03-5931-4114(平日10〜18時)

media_race@nikkansports.co.jp

◆ご注意 メールでお問い合わせの方は上記アドレスからのメールを受信できる設定にしてください。回答の返信メールが届かないケースが多く発生しております。ご注意ください。また、ニッカンID以外のログイン及び決済関連については、各関連会社へお問い合わせ下さい。