日経新春杯特集

日経新春杯(G2)

1月19日(日)京都競馬場2400メートル(芝)4歳以上オープン

日経新春杯

コンピ分析【日経新春杯】

◆日経新春杯の結論◆
ポイント2から2枠に指数1位の(2)が入ったのでこれを中心視したい。
ポイント1の指数3位(6)、6位(7)、14位(12)とポイント3から(13)などを絡めて馬連&3連複の2段構えで仕留めたい。
馬券は馬連(2)-(13)(4)(6)(7)の4点、
3連複フォーメーション(12)-(2)(13)-(4)(6)(7)(13)の7点 計11点。

★ポイント(1)リンクにかけろ!

中山金杯と日経新春杯の指数順位が08年から昨年まで12年連続でリンク継続中。
中山金杯(左から年、1着の指数順位→2着の指数順位→3着の指数順位 「」の順位がリンク)
08年 3位→「2位」→7位
09年 「2位」→5位→10位
10年 「1位」→5位→15位
11年 「1位」→9位→6位
12年 「2位」→5位→4位
13年 「3位」→5位→2位
14年 「4位」→7位→「1位」
15年 4位→2位→「5位」
16年 3位→「2位」→「1位」
17年 「2位」→4位→「3位」
18年 1位→「2位」→15位
19年 「6位」→3位→7位
20年 3位→6位→14位

日経新春杯
08年 4位→「2位」→14位
09年 15位→「2位」→3位
10年 3位→「1位」→12位
11年 2位→3位→「1位」
12年 1位→「2位」→8位
13年 10位→1位→「3位」
14年 2位→「1位」→「4位」
15年 3位→「5位」→7位
16年 「2位」→「1位」→6位
17年 1位→「2位」→「3位」
18年 4位→「2位」→9位
19年 1位→5位→「6位」
20年 ?

⇒今年は指数「3位」「6位」「14位」が候補。

★ポイント(2)枠番の連動

こちらは京都の金杯。12年から偶数開催年の京都金杯と日経新春杯で1~3着の枠番が連動している。
京都金杯(左から年、1着の枠→2着の枠→3着の枠)
12年 2→4→「8」
14年 「1」→3→5
16年 4→「7」→3
18年 「6」→8→5
20年 2→3→4

日経新春杯
12年 3→「8」→7
14年 「1」→4→2
16年 1→6→「7」
18年 「6」→2→7
20年 ?

⇒「2枠」「3枠」「4枠」の馬は絶対に押さえたい。

★ポイント(3)「ー」(音引き)を持つ馬を買えーーーーー!

07年以降「ー」(音引き)馬名が馬券絡み。
(1段目:年、2段目以降:着順=馬券に絡んだ「ー」を持つ馬、指数順位)
07年
2着=トウカイエリ「ー」ト 3位
3着=ダ「ー」クメッセ「ー」ジ 9位

08年
1着=アドマイヤモナ「ー」ク 4位
2着=ダ「ー」クメッセ「ー」ジ 2位

09年
2着=ナムラマ「ー」ス 2位

10年
1着=メイショウベル「ー」ガ 3位
3着=レッドアゲ「ー」ト 12位

11年
1着=ル「ー」ラ「ー」シップ 2位
2着=ヒルノダム「ー」ル 3位
3着=ロ「ー」ズキングダム 1位

12年
1着=トゥザグロ「ー」リ「ー」 1位
2着=ダノンバラ「ー」ド 2位
3着=マカニビスティ「ー」 8位

13年
1着=カポ「ー」ティスタ「ー」 10位
2着=ムスカテ「ー」ル 1位

14年
3着=フ「ー」ラブライド 4位

15年
2着=フ「ー」ラブライド 5位

16年
1着=レ「ー」ヴミストラル 2位

17年
1着=ミッキ「ー」ロケット 1位

18年
1着=パフォ「ー」マプロミス 4位
2着=ロ「ー」ドヴァンド「ー」ル 2位

19年
1着=グロ「ー」リ「ー」ヴェイズ 1位
3着=シュペルミエ「ー」ル 6位

⇒指数上位馬に「ー」(音引き)があれば要注意。さて、そもそも音引き馬の出走登録はあるのでしょうか?

【コンピ分析・細井厚志】

写真ニュース

おすすめ情報PR

お問い合わせ

03-5931-4114(平日10〜18時)

media_race@nikkansports.co.jp

◆ご注意 メールでお問い合わせの方は上記アドレスからのメールを受信できる設定にしてください。回答の返信メールが届かないケースが多く発生しております。ご注意ください。また、ニッカンID以外のログイン及び決済関連については、各関連会社へお問い合わせ下さい。