宝塚記念特集

宝塚記念(G1)

6月26日(日)阪神競馬場2200メートル(芝)3歳以上オープン

宝塚記念

コンピ分析【宝塚記念】

★ポイント(1)牝馬をチェック! “宝塚”記念だけに牝馬が活躍

過去5年で牝馬は5頭が馬券絡みしている。
(1段目:年 2段目:着順=馬券に絡んだ牝馬、順位と指数)
17年
3着=ミッキークイーン 6位57

18年
馬券絡みならず

19年
1着=リスグラシュー 4位60

20年
1着=クロノジェネシス 4位61

21年
1着=クロノジェネシス 1位85、3着=レイパパレ 2位71

⇒牝馬が強いとされる近年の中央競馬。昨年の宝塚記念は牝馬のワン・スリー。18年こそ馬券に絡めなかったが、指数7位のヴィブロスが3着馬に首差の4着とあと一歩だった。今年も要チェック!

★ポイント(2)どうした指数3位よ!

過去5年、指数3位は【0・0・0・5】とすべて馬券圏外。
指数3位の成績(左から年、指数=着順)
17年 60=4着
18年 64=8着
19年 62=9着
20年 63=17着
21年 60=4着

過去10年に広げても・・・。
12年 62=7着
13年 67=1着
14年 70=9着
15年 61=13着
16年 60=16着

⇒過去10年で【1・0・0・9】と3位は完全にスランプ。唯一馬券になった(1着)のは13年のゴールドシップだけ。

★ポイント(3)今年は指数3位のチャンスか?! 阪神G1のリンクにかけろ!

22年、阪神競馬場で行われたG1の1~3着の指数順位がリンクしている。
22年阪神競馬場のG1(左からレース名、1→2→3着の指数順位 「」がリンク)
大阪杯 10位→「3位」→「8位」
桜花賞 「3位」→「8位」→14位
天皇賞・春 2位→1位→「3位」
宝塚記念 ?

⇒ポイント2で指数3位の劣勢を挙げたが、今年はチャンスかも!

★ポイント(4)今年もたのむ! グランプリの連動

宝塚記念と2年前の有馬記念の指数順位が連動している。
(上段:年、有馬記念の1→2→3着の指数順位 下段:年、宝塚記念の1→2→3着の指数順位 「」の順位が連動)
15年有馬 9位→「5位」→「4位」
17年宝塚 「5位」→「4位」→6位

16年有馬 1位→「2位」→3位
18年宝塚 6位→「2位」→15位

17年有馬 「1位」→10位→2位
19年宝塚 4位→「1位」→5位

18年有馬 3位→1位→「6位」
20年宝塚 4位→「6位」→15位

19年有馬 「2位」→3位→8位
21年宝塚 1位→7位→「2位」

20年有馬 1位→9位→2位
22年宝塚 ?

ちなみに08年有馬記念、10年宝塚記念から12回連続で連動中!
08年有馬 「1位」→13位→7位
10年宝塚 11位→「1位」→3位

09年有馬 「2位」→1位→12位
11年宝塚 4位→「2位」→3位

10年有馬 「2位」→「1位」→10位
12年宝塚 「2位」→「1位」→5位

11年有馬 「1位」→6位→8位
13年宝塚 3位→5位→「1位」

12年有馬 1位→「12位」→「2位」
14年宝塚 「2位」→「12位」→6位

13年有馬 1位→「5位」→2位
15年宝塚 「5位」→8位→11位

14年有馬 4位→10位→「2位」
16年宝塚 7位→1位→「2位」

⇒指数「1位」「2位」「9位」が候補。今年もたのむ!

★ポイント(5)宝塚記念のあるある 1個だけあります

指数50台が馬券に絡みがち。
(上段:年 下段:馬券になった50台=着順)
17年
59=2着、58=1着、57=3着

18年
55=1着

19年
59=3着

20年
54=2着

21年
53=2着

過去10年に広げても・・・。
12年
馬券にならず

13年
50=2着

14年
52=3着

15年
55=1着、52=2着

16年
51=1着

⇒13年から9年連続で50台が馬券絡み。ちなみに96年以降、50台で一番多く馬券に絡んだ指数は「55」の5回。次いで「54」の4回となっている。

【コンピ分析・細井厚志】

写真ニュース

おすすめ情報PR

お問い合わせ

03-5931-4114(平日10〜18時)

media_race@nikkansports.co.jp

◆ご注意 メールでお問い合わせの方は上記アドレスからのメールを受信できる設定にしてください。回答の返信メールが届かないケースが多く発生しております。ご注意ください。また、ニッカンID以外のログイン及び決済関連については、各関連会社へお問い合わせ下さい。

よくあるお問い合わせ