オークス特集

オークス(G1)

5月24日(日)東京競馬場2400メートル(芝)3歳オープン(牝)

オークス

コンピ分析【オークス】

※過去5年を参考にする。

★ポイント(1)指数1位はすばらしい!

過去5年、指数1位は3勝、2着1回、3着1回と馬券圏パーフェクト。
(1段目:年 2段目:指数1位の馬名、カッコ内は指数=成績 ※着外は4着以下)
15年
ルージュバック(80)=2着

16年
シンハライト(90)=1着

17年
ソウルスターリング(80)=1着

18年
アーモンドアイ(88)=1着

19年
クロノジェネシス(88)=3着

ちなみに過去10年でも・・・。
10年
アパパネ(70)=1着同着

11年
マルセリーナ(84)=着外

12年
ヴィルシーナ(80)=2着

13年
デニムアンドルビー(87)=3着

14年
ハープスター(90)=2着

⇒過去10年でも馬券圏外は1回だけと超安定! 70でも勝っており、指数の高低は関係なし。指数1位はすばらしい!

★ポイント(2)リンクにかけろ!

過去5年、オークスとダイヤモンドSの1~3着の指数順位がリンクしている。
ダイヤモンドS(左から年、1着→2着→3着の指数順位 「」内の順位がリンク)
15年 「1位」→2位→12位
16年 「2位」→4位→5位
17年 「1位」→7位→「2位」
18年 「1位」→6位→5位
19年 「1位」→10位→3位
20年 15位→5位→2位

オークス
15年 4位→「1位」→5位
16年 1位→「2位」→8位
17年 「1位」→6位→「2位」
18年 「1位」→4位→2位
19年 2位→16位→「1位」
20年 ?

⇒15年以前もリンクしているこの2つのレース。この流れなら指数「2位」「5位」「15位」から馬券になる馬が出るはず。

★ポイント(3)ぴったんこカンカンの法則

10年以降、偶数開催年のオークスで指数90、80、70、50と、キリのいい指数が馬券絡み!
(左から年、馬券になったキリのいい指数=着順)
10年 70=1着同着
12年 80=2着
14年 90=2着
16年 90=1着、70=2着、50=3着
18年 70=3着
20年 ?

⇒キリのいい指数の馬は狙う価値あり!

★馬名のオカルト

08年以降、偶数年のオークスでは馬名の前から2番目か、後ろから2番目に「ー(音引き)」を持つ馬の枠が連対している。
(1段目:年、枠連の目 2段目以降:連対した枠番とその枠にいた馬名の前後2番目に音引きがある馬)
08年 3-7
7枠 ト「ー」ルポピー
3枠 ム「ー」ドインディゴ

10年 8-8
8枠 ステラリ「ー」ド

12年 5-7
5枠 ヴィルシ「ー」ナ
5枠 ハナズゴ「ー」ル

14年 5-5
5枠 ヌ「ー」ヴォレコルト
5枠 ハ「ー」プスター

16年 2-7
7枠 チェッキ「ー」ノ

18年 1-7
7枠 ア「ー」モンドアイ

20年 ?

⇒オカルトにすぎないが、前後2番目に「ー」がある馬の枠から購入するのもいいかも。私はそうします。

【コンピ分析・細井厚志】

写真ニュース

おすすめ情報PR

お問い合わせ

03-5931-4114(平日10〜18時)

media_race@nikkansports.co.jp

◆ご注意 メールでお問い合わせの方は上記アドレスからのメールを受信できる設定にしてください。回答の返信メールが届かないケースが多く発生しております。ご注意ください。