日本ダービー特集

日本ダービー(G1)

5月31日(日)東京競馬場2400メートル(芝)3歳オープン

日本ダービー

コンピ分析【ダービー】

※過去5年を参考にする。

★ポイント(1)連対馬は指数1~3位から!

毎年どれかは連対する指数1~3位。ここから軸馬を選びたい。
(左から年、連対した1~3位=着順)
15年 指数1位=1着
16年 指数2位=2着
17年 指数2位=1着
18年 指数3位=1着
19年 指数3位=2着

⇒過去5年は必ず連対馬を出している1~3位。極ウマ・プレミアムで発表されている1996年以降の24年間で連対をはずしたのは07、10年の2年のみ。3着以内でみると、1~3位がすべて馬券圏外へ消えた例はない。

★ポイント(2)指数1~3位がこの枠に入ったら買い!

過去5年、指数1~3位の馬が1枠か8枠に入った場合、毎年馬券になっている。
(1段目:年、2段目以降:1枠か8枠に入った指数1~3位の順位と馬名→成績 ※着外は4着以下)
15年
該当なし

16年
1枠=指数3位ディーマジェスティ→3着

17年
8枠=指数1位アドミラブル→3着

18年
1枠=指数1位ダノンプラチナム→着外
8枠=指数3位ワグネリアン→1着

19年
該当なし

⇒該当する馬がいれば毎年馬券になっている。発表される枠順に注目したい。

★ポイント(3)リンクにかけろ!

日本ダービーと大阪杯の指数順位がリンクしている。
大阪杯=16年までは産経大阪杯(左から年、1着→2着→3着の指数順位 「」の順位がリンク)
15年 7位→「1位」→「6位」
16年 「4位」→「3位」→「2位」
17年 「1位」→7位→4位
18年 1位→7位→「3位」
19年 9位→「2位」→6位
20年 5位→4位→2位

日本ダービー
15年 「1位」→「6位」→3位
16年 「4位」→「2位」→「3位」
17年 2位→5位→「1位」
18年 「3位」→6位→14位
19年 11位→3位→「2位」

⇒この流れだと指数2位、4位、5位から馬券に絡む馬が出るはず。

ちなみに08年からリンク継続中。13年連続リンク継続となるか!?
大阪杯
08年 「1位」→5位→6位
09年 「5位」→1位→6位
10年 「4位」→9位→「1位」
11年 5位→8位→「1位」
12年 4位→1位→「3位」
13年 1位→「2位」→4位
14年 「2位」→5位→「1位」

日本ダービー
08年 「1位」→11位→7位
09年 3位→「5位」→8位
10年 「4位」→7位→「1位」
11年 「1位」→6位→9位
12年 5位→「3位」→6位
13年 「2位」→3位→13位
14年 「2位」→「1位」→10位

★ポイント(4)もうひとつのリンク

12年以降の偶数年で、ダービー当日の青嵐賞と日本ダービーの枠番がリンクしている。
青嵐賞(左から年、1着→2着→3着の枠番 「」の枠がリンク)
12年 「7枠」→「5枠」→「5枠」
14年 8枠→「2枠」→8枠
16年 8枠→「4枠」→6枠
18年 3枠=5枠→「6枠」
※18年の青嵐賞は1着同着

日本ダービー
12年 「5枠」→6枠→「7枠」
14年 1枠→7枠→「2枠」
16年 2枠→「4枠」→1枠
18年 8枠→「6枠」→4枠

⇒ダービーのパドック、返し馬をチェックする前に、東京8R・青嵐賞の結果もチェックしておいてほしい。青嵐賞1~3着の枠番にダービーの指数2位、4位、5位のどれかが入っていれば(ポイント3参照)、そこから強気に勝負しても・・・。

【コンピ分析・細井厚志】

写真ニュース

おすすめ情報PR

お問い合わせ

03-5931-4114(平日10〜18時)

media_race@nikkansports.co.jp

◆ご注意 メールでお問い合わせの方は上記アドレスからのメールを受信できる設定にしてください。回答の返信メールが届かないケースが多く発生しております。ご注意ください。また、ニッカンID以外のログイン及び決済関連については、各関連会社へお問い合わせ下さい。