ベテラン水島晴之記者の予想と競馬への深い洞察を味わえるコラムをまとめて読めるコーナー「競馬夢広場」が極ウマ・プレミアムに誕生しました。中でも目玉は日刊スポーツ本紙でも好評のコラム「単複で買え!!」です。馬券を極めると行き着くという単勝・複勝での勝負の世界を無料で公開します。不屈の男・柴田大知騎手が、前週の騎乗馬を振り返るコラム「大知が駆ける」は月曜夜に更新。G1ウイークの火曜には「前哨戦その一瞬」です。ステップレースを詳細に分析し、大一番につながる勝負のポイントを解説します。競馬歴半世紀を超えるベテランの視点は、あなたの競馬生活をより豊かにしてくれるはずです。

水島晴之「前哨戦その一瞬」

ホープフルSの前哨戦には「数字のトリック」が隠されている!?時計だけなら東京スポーツ杯2歳Sを1分44秒5のレコードで勝ったコントレイルが抜けているが、果たして・・・。水島晴之記者の「G1前哨戦その一瞬」は、札幌2歳Sを1分50秒4で差し切ったブラックホール(牡2、相沢)に注目。3、4コーナーで大外を・・・[]

水島晴之の単複で買え

中山11R 皐月賞と同じ中山2000メートルで行われる京成杯は、G3ながら素質馬がそろった。本命は1勝馬だが将来性を見込んで(1)クリスタルブラックに期待する。まだ新馬を勝ったばかりだが、陣営は強気に重賞へぶつけてきた。それだけ能力を買っている証拠だろう。 初戦はゲートを出ず、3角から5、6頭分外・・・[]

水島晴之
水島晴之
 水島晴之(みずしま・はるゆき)1960年(昭和35年)10月25日、東京都生まれ。0歳から東京競馬場で英才教育。カタカナを覚えるのは早かった。小3の時、競馬専門紙の「ダービー観戦記」に応募。佳作に選ばれスポーツ新聞の取材を受ける。15年後、その道へ。タケシバオー最強説を唱える。

競馬ニュースランキング

    おすすめ情報PR

    コラム

    的中情報

    2020年01月19日辻敦子が18日京都9Rで3連複1万9290円的中!

    ◆三上広隆 のるかそるか(19日中山7R=馬連630円)
    ◆三嶋毬里衣 まりえのころころ馬券(19日中山9R初富士S=複勝220円、3連複8530円)
    ◆水島晴之 水島晴之の単複で買え!(19日中山11R京成杯=単勝2090円、複勝410円)
    ◆北斗の馬券(19日中山11R京成杯=馬連2760円)
    ◆佐藤哲三 哲三塾(19日京都10R北大路特別=3連複2300円、中山11R京成杯=3連複8480円、小倉11R巌流島特別=3連複3920円)


    ◆辻敦子 ひみつのアツコちゃん(18日京都9R木津川特別=3連複1万9290円)
    ◆平本果那 福娘・平本果那 願ったりカナッタリ(18日京都11R羅生門S=馬連3620円)
    ◆今西和弘 いまにし亭 雑学馬券(18日中山6R=ワイド1300円、760円、小倉10R小倉城特別=馬連1060円、ワイド420円、1130円)
    ◆佐藤哲三 哲三塾(18日中山9R菜の花賞=3連複1万4460円、中山10R初凪賞=3連複4240円、中山11RニューイヤーS=単勝540円)

    お問い合わせ

    03-5931-4114(平日10〜18時)

    media_race@nikkansports.co.jp

    ◆ご注意 メールでお問い合わせの方は上記アドレスからのメールを受信できる設定にしてください。回答の返信メールが届かないケースが多く発生しております。ご注意ください。