ベテラン水島晴之記者の予想と競馬への深い洞察を味わえるコラムをまとめて読めるコーナー「競馬夢広場」が極ウマ・プレミアムに誕生しました。中でも目玉は日刊スポーツ本紙でも好評のコラム「単複で買え!!」です。馬券を極めると行き着くという単勝・複勝での勝負の世界を無料で公開します。不屈の男・柴田大知騎手が、前週の騎乗馬を振り返るコラム「大知が駆ける」は月曜夜に更新。G1ウイークの火曜には「前哨戦その一瞬」です。ステップレースを詳細に分析し、大一番につながる勝負のポイントを解説します。競馬歴半世紀を超えるベテランの視点は、あなたの競馬生活をより豊かにしてくれるはずです。

水島晴之の単複で買え

東京2R (16)プルークファーレンを狙う。ここまで3戦して6、7、6着といまひとつだが、だいぶ控えて差す競馬が板についてきた。前走も坂を上がってからの脚には見どころがあり、直線の長い東京で変わる可能性は大だ。1戦ごとに馬体が絞れているのも好材料。ある程度、前が引っ張ってくれればチャンスある。単1・・・[]

水島晴之「前哨戦その一瞬」

安田記念はアーモンドアイに最強牡馬陣がどこまで迫れるかだろう。水島晴之「前哨戦その一瞬」は、京王杯SC6着ケイアイノーテック(牡5、平田)の大駆けに注目する。超スローペースの展開にはまり、直線も前が詰まりながら、上がり3ハロン32秒5。かみ合えばG1でも突き抜ける脚はある。その可能性を探ってみた。・・・[]

水島晴之
水島晴之
 水島晴之(みずしま・はるゆき)1960年(昭和35年)10月25日、東京都生まれ。0歳から東京競馬場で英才教育。カタカナを覚えるのは早かった。小3の時、競馬専門紙の「ダービー観戦記」に応募。佳作に選ばれスポーツ新聞の取材を受ける。15年後、その道へ。タケシバオー最強説を唱える。

競馬ニュースランキング

    おすすめ情報PR

    コラム

    的中情報

    2020年06月06日田中洋平が6日阪神10Rで馬連8470円的中!

    ◆辻敦子 ひみつのアツコちゃん(6日阪神12R=馬連980円)
    ◆堀内泰夫 競馬歴45年 堀内泰夫3番勝負(6日東京11RスレイプニルS=馬単1110円)
    ◆田中洋平 テクニカル6 バージョンα(6日阪神10R天満橋S=馬連8470円)
    ◆佐藤哲三 哲三塾(6日阪神11R鳴尾記念=3連複7730円、東京9R国分寺特別=3連単6520円、東京11RスレイプニルS=馬単1110円、東京12R=馬連740円)

    お問い合わせ

    03-5931-4114(平日10〜18時)

    media_race@nikkansports.co.jp

    ◆ご注意 メールでお問い合わせの方は上記アドレスからのメールを受信できる設定にしてください。回答の返信メールが届かないケースが多く発生しております。ご注意ください。