勝敗その一瞬〜重賞振り返り〜

ジャスティンパレス圧勝「内しか伸びない」鮫島駿騎手の馬場読みピタリ/神戸新聞杯

<神戸新聞杯>

鮫島駿騎手の馬場読みがピタリと当たった。「内しか伸びない」。レース前からスタンド前のポジション取りに全神経を集中。ホープフルS、皐月賞で出負けしたジャスティンパレスを好スタートに導くと、いったん内のミスターホワイトを前へ行かせて、その後ろから最内へ潜り込んだ。

もし、出たなりで先行させていたら、1コーナーで3、4頭分外を回っていただろう。そうなると進路を替えるのは容易ではない。各馬が殺到する中、瞬時の判断がビクトリースポットを手に入れた。理想的にラチ沿いを取った後は、逃げたリカンカブールの後ろでしっかりためを作った。

4コーナー手前で後退したミスターホワイトを内からかわすと、直線は逃げ馬の外へ出してスムーズに進路を確保。追い出しは後続を待たず一気に先頭へ躍り出た。道中でしっかり脚はたまっている。早めにスパートすることで、差し・追い込み馬の体力を奪う。絶妙のタイミングだった。

2着で穴をあけたヤマニンゼストも、馬場の内めを強襲した馬。やはりインコースを突いた馬がよく伸びた。鮫島駿騎手のスタンド前での「内入れ」選択が3馬身半差の圧勝につながったといっていい。

ゴール前で突き抜け、神戸新聞杯を制するジャスティンパレス

ゴール前で突き抜け、神戸新聞杯を制するジャスティンパレス

神戸新聞杯を制し、ファンの声援に応える鮫島駿騎手

神戸新聞杯を制し、ファンの声援に応える鮫島駿騎手

 [2022年09月26日]

水島晴之
水島晴之(みずしま・はるゆき)1960年(昭和35年)10月25日、東京都生まれ。0歳から東京競馬場で英才教育。カタカナを覚えるのは早かった。小3の時、競馬専門紙の「ダービー観戦記」に応募。佳作に選ばれスポーツ新聞の取材を受ける。15年後、その道へ。タケシバオー最強説を唱える。

水島晴之の競馬コラム

匠の極意 前哨戦その一瞬 次回狙おう

1つのIDでパソコンとスマホの両方使えて、会費は月額880円(税込)〜

クレジットカードでのお支払い方法
下記の各カードでご利用いただけます。
VISA MasterCard VISA American Express Diners Club

今すぐ申し込む

● 楽天ペイ
1)下の「楽天 ログイン」ボタンをクリックしてください。楽天ログインページが表示されます。
2)すでに楽天会員IDを取得済みの方はIDとパスワードを入力してログインしてください。楽天会員に未登録の方は「楽天会員に新規登録して(無料)サービスを利用する」ボタンをクリックすると入会フォームを表示します。
3)購入ページで「購入する」ボタンをクリックすると購入手続きに入ります。

極ウマ・プレミアムTOPページを見る

おすすめ情報PR

お問い合わせ

03-5931-4114(平日10〜18時)

media_race@nikkansports.co.jp

◆ご注意 メールでお問い合わせの方は上記アドレスからのメールを受信できる設定にしてください。回答の返信メールが届かないケースが多く発生しております。ご注意ください。また、ニッカンID以外のログイン及び決済関連については、各関連会社へお問い合わせ下さい。

よくあるお問い合わせ