日刊スポーツの競馬サイト

極ウマ・プレミアム

※楽天会員IDの新規登録もできます <【必読】決済方法別の契約期間の違い>

競馬

ケイバラプソディー

浜中、後輩からエール 今週札幌でWASJ初参戦

「ワールドオールスタージョッキーズ」(WASJ)初出場、今年のダービージョッキー浜中俊騎手(30)は地元小倉で原点回帰した。JRA通算1000勝を達成した17日には、所属していた小倉競馬場乗馬センターのスポーツ少年団と交流。後輩たちからエールをもらった。【取材・構成=辻敦子】

 ◇  ◇  ◇

「浜中先輩! 祝 第86回日本ダービー優勝」。毎日のように足を運んだ乗馬センターには横断幕が飾られていた。浜中騎手はその前で後輩たちの激励に応えた。

「自分で頑張ってきたことを財産にして、もっと輝いてくれることを願っています。自分もジョッキーに憧れて、それが乗馬を続けるモチベーションになりました。自分のことを見て励んでくれるのは僕にとってもすごくうれしいこと。パワーになっています」

かつては自分も、今の後輩たちと同じように目を輝かせる少年だった。ダービージョッキーとして凱旋し、後輩たちにはその背中がより一層、大きく見えていたかもしれない。

幼い頃から両親や祖父に連れられ、何度も小倉競馬場に足を運んだ。競走馬育成のテレビゲーム「ダービースタリオン」にはまるなど、競馬が身近にある日々だった。小学5年生の時から乗馬センターに通い始めた。夏休みの間は毎日のように乗馬に没頭した。

「いろんな思い出がありすぎて、どれというのが難しいくらい。よく落馬もしたし、うまくいかないこともたくさんあった。大会で優勝できたこともあった。楽しく乗馬をやっていた。そういうことを思い出します」

とにかく乗馬に夢中になる息子だった。母・純子さんは「全然、乗馬を休まなくて・・・。『学校を休んだら、乗馬も休ませるからね』と言いました。好きなことばっかりしてたら駄目だと」と振り返る。当時、学校では浜中少年がジョッキーになりたいということは周りに知れ渡っていた。「これと決めたら、それひとつ。乗馬センターにも自分から入りたいと言って手続きしました」と純子さんは言う。父・一幸さんも「自分で何でもやる子だった。服もいつも自分でたたんでいました」。強い信念だけでなく、細やかな心があった。

地元でJRA通算1000勝を達成したのと同時に、かけがえのない後輩たちとの交流ができた。原点の地であらためて、地元と競馬への思いを強くした。気持ちを高め、ダービージョッキーとして初参戦する「WASJ」で世界の騎手に立ち向かう。

小倉競馬場乗馬センターのスポーツ少年団員と記念撮影する浜中騎手

小倉競馬場乗馬センターのスポーツ少年団員と記念撮影する浜中騎手

 [2019年08月20日]

1つのIDでパソコンとスマホの両方使えて、会費は月額800円(税別)

クレジットカードでのお支払い方法
下記の各カードでご利用いただけます。
MasterCard VISA
ビットキャッシュでのお支払い方法
ビットキャッシュはお近くのコンビニエンスストア、インターネット、携帯電話、郵便局ATM等でお求めいただけます。詳しいウェブマネーの使い方、入手方法は、ビットキャッシュのサイトへ。
ウェブマネーでのお支払い方法
ウェブマネーはお近くのコンビニエンスストア(ローソン、エーエム・ピーエム、サンクスなど)でお求めいただけます。詳しいウェブマネーの使い方、入手方法は、ウェブマネーのサイトへ。

今すぐ申し込む

● 楽天ペイ
1)下の「楽天 ログイン」ボタンをクリックしてください。楽天ログインページが表示されます。
2)すでに楽天会員IDを取得済みの方はIDとパスワードを入力してログインしてください。楽天会員に未登録の方は「楽天会員に新規登録して(無料)サービスを利用する」ボタンをクリックすると入会フォームを表示します。
3)購入ページで「購入する」ボタンをクリックすると購入手続きに入ります。

極ウマ・プレミアムTOPページを見る

お問い合わせ

03-5931-4114(平日10〜18時)

media_race@nikkansports.co.jp

◆ご注意 メールでお問い合わせの方は上記アドレスからのメールを受信できる設定にしてください。回答の返信メールが届かないケースが多く発生しております。ご注意ください。