ケイバラプソディー

ミカエル・ミシェル米国拠点に腕磨く 最大の夢は「JRAの騎手になること」変わらず

日本でもおなじみの美しきフランス人女性騎手、ミカエル・ミシェル(26)が母国フランスを離れ、米国中東部のケンタッキー州に住居を構え活動拠点を移す。今回の「ケイバラプソディー ~楽しい競馬~」では、引っ越しの準備の忙しい合間を縫い、決断のいきさつや彼女の夢であるJRA騎手免許の取得などについて語ってもらった。【取材・構成=井上力心】

美しすぎる女性ジョッキーのミシェルがダート競馬の本場、米国で腕を磨く。ケンタッキー州に住居を構え、ケンタッキーダービーが行われるチャーチルダウンズ競馬場やキーンランド競馬場で、毎朝の調教に騎乗する。短期免許を取得しての日本の地方競馬参戦をあきらめ、活躍している欧州からも離れる決断をした。「フランスでは女性騎手のチャンスは少ないですし、アメリカで騎乗するというのは2、3年前から考えていました。NAR(地方競馬全国協会)の騎乗後に行く予定でしたがコロナ禍で断念しました。今は国境も開かれましたし、このタイミングで決めました」と明かす。米国には通算3704勝を挙げ、米国競馬殿堂入りを果たしたジュリー・クローン元騎手らがいる。男女の垣根が少ない環境も意欲をかき立てた。

最大の夢は日本で通年免許を取得してJRAの騎手になること。遠い米国に行ってもその目標は変わらない。「もちろん日本語の勉強はアメリカに行っても頑張ります」。環境への適応、調教、レース騎乗・・・。日常がハードになりそうな新天地でも、その夢が大きなモチベーションになっている。

昨年12月、フランスでのレース中に落馬した。鎖骨開放骨折、頭部外傷などの重傷を負ったが、驚異的な回復力で今年3月にカムバック。「すっかり良くなりました。体は完全に戻っています。痛みもありませんので、勝利に向けて用意ができています」とコンディションは万全だ。さらなるステップアップへ。また日本に来る時は経験を重ねている。さらに美しく、たくましく進化した姿を見せてくれることを期待したい。

(ニッカンスポーツ・コム/競馬コラム「ケイバ・ラプソディー ~楽しい競馬~」)

◆ミシェル騎手から日本のファンへメッセージ 日本の皆さんお久しぶりです。日本に行き、ファンの皆さまに会うことを本当に心待ちにしています。アメリカに行ってもどうぞ今までと同じく応援をお願いいたします。また会いましょう! 元気でね!

◆ミカエル・ミシェル 1995年7月15日、フランス生まれ。10歳で乗馬を始める。11年に競馬学校入学、14年にデビュー。18年に72勝を挙げ、フランスリーディング12位。同国女性騎手の年間最多勝利。19年夏に札幌で開催されたJRAのワールドオールスタージョッキーズで初来日し、スワーヴアラミスで日本初勝利。20年にNARの短期免許を取得して南関東で約2カ月間騎乗。地方通算30勝を挙げ、外国人の短期免許期間での最多記録を更新した。夫はエージェントを務めるフレデリック・スパニュ氏。

直近に撮影したミシェル騎手のワンショット

直近に撮影したミシェル騎手のワンショット

 [2022年05月17日]

1つのIDでパソコンとスマホの両方使えて、会費は月額880円(税込)〜

クレジットカードでのお支払い方法
下記の各カードでご利用いただけます。
VISA MasterCard VISA American Express Diners Club

今すぐ申し込む

● 楽天ペイ
1)下の「楽天 ログイン」ボタンをクリックしてください。楽天ログインページが表示されます。
2)すでに楽天会員IDを取得済みの方はIDとパスワードを入力してログインしてください。楽天会員に未登録の方は「楽天会員に新規登録して(無料)サービスを利用する」ボタンをクリックすると入会フォームを表示します。
3)購入ページで「購入する」ボタンをクリックすると購入手続きに入ります。

極ウマ・プレミアムTOPページを見る

おすすめ情報PR

お問い合わせ

03-5931-4114(平日10〜18時)

media_race@nikkansports.co.jp

◆ご注意 メールでお問い合わせの方は上記アドレスからのメールを受信できる設定にしてください。回答の返信メールが届かないケースが多く発生しております。ご注意ください。また、ニッカンID以外のログイン及び決済関連については、各関連会社へお問い合わせ下さい。

よくあるお問い合わせ