日刊スポーツの競馬サイト

極ウマ・プレミアム

※楽天会員IDの新規登録もできます <【必読】決済方法別の契約期間の違い>

競馬

Legacy 〜語り継ぐ平成の競馬〜

淀に愛された小兵ライスシャワーが3冠阻止/菊花賞

<1992年(平4)>

平成の競馬史を振り返る「Legacy~語り継ぐ平成の競馬~」は、平成4年(92年)でミホノブルボンの3冠制覇を阻んだライスシャワーを取り上げる。現役時代に挙げたG1・3勝はすべて京都競馬場。95年京都で行われた宝塚記念のレース中の故障で死に、「淀に愛され、淀で散った」と評された。その伝説は、菊花賞から始まった。【取材・構成=三上広隆】

平成4年(92年)11月8日、京都競馬場には12万1774人の観客が詰めかけた。当時の菊花賞の入場レコード(現4位)。多くのファンは春2冠を無敗で制したミホノブルボンの3冠制覇を見に来ていた。その野望を打ち砕いたのは、体重たった438キロのライスシャワーだった。

この馬の印象を語るとき、まず最初に出るのが「小柄」という言葉だ。同馬の装蹄師だった柿元良仁氏(60)は「馬体はバランス良く見えたけれど、あんなに小柄であそこまで走るとは思いませんでした。母ライラックポイントも担当していたので、あの馬の子ならそこそこ走るかな、と思ってはいましたけれど」と振り返る。

ダービーでは2番手につけたが、逃げたブルボンに4馬身差で押し切られた。前哨戦の京都新聞杯ではその差は1馬身半差に縮まった。菊花賞も的場騎手はブルボンを徹底的にマーク。好位でレースを進めた。残り100メートル。4角先頭で3冠制覇のゴールへひた走っていた大本命に、外から小柄な馬体が襲いかかった。並んだ、かわした。歓声と悲鳴が同時に上がった。1馬身1/4の差をつけて、ライスシャワーがゴールする。この勝利が「淀に愛された馬」の第1章になった。

「蹄(ひづめ)についてはまったく弱点はありませんでした」と柿元氏は言う。蹄鉄(ていてつ)を着けるとき、馬が暴れることがある。あるG1馬にはかまれたこともあったが、この馬はおとなしかった。作業が終わるまでいつもじっとしていた。「頭がいい馬なので、普段余計なことはまったくしません。あんなに利口な馬はいませんでしたね」。長距離で実績を重ねたのは、その性格によるところが大きかったのかもしれない。

4歳時の天皇賞・春では、同レース3連覇のかかっていたメジロマックイーンを破り、2度目のG1を手にした。翌年は右前管骨の故障で出走はできなかったが、95年の天皇賞・春で2年ぶりの勝利を飾る。淀で3度目のG1を勝ったが異変があった。その前から蹄の中に血班がしばしば見られたのだ。柿元氏が「蹄については弱点はない」と言っていたその蹄に、血がたまるようになっていた。競走能力に影響のある病気ではないが、その時すでにどこか体のバランスを崩していたのかもしれない。

平成7年(95年)6月。阪神大震災の影響があり京都で開催された宝塚記念のレース中、故障でこの世を去った。淀で輝いた馬が淀で散った。不幸な事故ではあったがライスシャワーは今、伝説になっている。

◆柿元良仁(かきもと・よしひと)1958年(昭33)9月12日、京都府生まれ。18歳のときから装蹄師の道に進む。これまで担当した主な馬はヒシアマゾン、ホクトベガ、ロジユニヴァースなど。現在も現役の装蹄師。

92年11月8日、ミホノブルボン(左)をおさえ菊花賞を制するライスシャワー

92年11月8日、ミホノブルボン(左)をおさえ菊花賞を制するライスシャワー

 [2018年10月16日]

1つのIDでパソコンとスマホの両方使えて、会費は月額800円(税別)

クレジットカードでのお支払い方法
下記の各カードでご利用いただけます。
CF KC MasterCard SaisonCard UC VISA JCB
ビットキャッシュでのお支払い方法
ビットキャッシュはお近くのコンビニエンスストア、インターネット、携帯電話、郵便局ATM等でお求めいただけます。詳しいウェブマネーの使い方、入手方法は、ビットキャッシュのサイトへ。
ウェブマネーでのお支払い方法
ウェブマネーはお近くのコンビニエンスストア(ローソン、エーエム・ピーエム、サンクスなど)でお求めいただけます。詳しいウェブマネーの使い方、入手方法は、ウェブマネーのサイトへ。

今すぐ申し込む

● 楽天ペイ
1)下の「楽天 ログイン」ボタンをクリックしてください。楽天ログインページが表示されます。
2)すでに楽天会員IDを取得済みの方はIDとパスワードを入力してログインしてください。楽天会員に未登録の方は「楽天会員に新規登録して(無料)サービスを利用する」ボタンをクリックすると入会フォームを表示します。
3)購入ページで「購入する」ボタンをクリックすると購入手続きに入ります。

極ウマ・プレミアムTOPページを見る

お問い合わせ

03-3545-8173(平日10〜18時)

denden@nikkansports.co.jp

◆ご注意 メールでお問い合わせの方は上記アドレスからのメールを受信できる設定にしてください。回答の返信メールが届かないケースが多く発生しております。ご注意ください。