女性厩務員のできるまで

私の青春 京都慕情/坂井コラム第68弾

皆様いかがお過ごしでしょうか。

2年連続阪神競馬場で天皇賞・春が行われます。京都競馬場での競馬が待ち遠しいですね。京都は生まれ育った街ですし京都競馬場は青春の場所です。競馬に出会い憧れつつもどの道に進むか悩みながら高校生になり、まだ乗馬に出会う前のことです。競馬の世界に近づきたかった私は競馬場清掃のアルバイトをしていました。

同級生のお兄さんがそのバイトをされていて、ちょうど募集をしているという話を耳にし、頼みに行ったことを思い出します。

私は馬券発売フロアのモップ掛けを毎週土曜日の最終レース後から3時間程していました。

人生初めてのアルバイトでドキドキしていたのもありますが、私が一番興奮したのは京都競馬開催中のお掃除でした。

清掃現場に入るのは最終レースの発走前。ゴールするまではその場で待機しているのですが、その時駆け抜けてくるお馬さん達の脚音や振動、ゴールに近づくにつれて大きくなる歓声。これが生の競馬場なんや、と身震いしたのと同時にあの歓声の向こう側に行きたいと強く思ったのを覚えています。

それから厩務員さんを目指し京都競馬場の乗馬センターに通うまでの1年弱、清掃のアルバイトをしていたのですが、来場されている競馬ファンの方々の興奮されている表情と出会えた事は私にとって大切な経験となりました。

乗馬に通うと決まり清掃バイトを辞めることになった最後の日、フロアを清掃しながら「必ず厩務員さんになってファンの方たちに応援してもらえるようなお馬さんと一緒にここへもどって来るぞ」と心に誓いながらモップを置きました(笑い)。

今思い出しても、生涯に1度(とは決まってないけど)のこのアルバイト経験は面白かったし、他ではあまり聞いた事がないなと思います。

その後通った競馬場の乗馬センターでは辻野調教師や長谷川調教師をはじめとする沢山の仲間達と過ごしたかけがえのない場所ですし、私が厩務員さんになって初勝利を挙げたのも、初めてのG1秋華賞にディープボンドの母であるゼフィランサスが連れてきてくれたのもこの京都競馬場でした。

そんな京都競馬場の近くをこの前通りかかったのですが、あれほどの大きな施設のほとんどが取り壊されて無くなっていました。

新しい建物になり、パドックなどの施設もリニューアルされるのが楽しみである半面、モップ掛けしていたあの通路や、競馬を使う時、家族が応援に来てくれたパドックやウイナーズサークルは無くなってしまうんやなと少し寂しく思いました。

もう京都に住んでいた年月よりも他県で過ごした月日の方が長くなっていますが、やはり私にとって京都は特別な場所です。

今回はそんな京都好きの私のオススメをご紹介したいと思います。

昔から「地域密着情報」などが大好きな私はローカルテレビ番組が大好きで、今でもローカルテレビ局の番組をよく見ています。特に好きなのが京都放送(KBS京都)。

小さい頃からよく見ていて、地域のお得な情報を得ていました。特に競馬に夢中になってからはKBS京都で放送される競馬中継を正座しながら見ていたのを覚えています。当時、グリーンチャンネルなどの競馬専門チャンネルが無かったので我が家で競馬を見られるのはKBS京都だけでした。

放送はお昼のレースから最終レースまで。司会は出光ケイさんや青芝フックさんがされていた記憶があります。なので、平日は田渕岩夫のハッスルワイドを見て、土日はずーっと競馬中継を見るというKBS京都三昧でしたね。多分同世代の京都人にしかわからないネタ(笑い)。

KBS京都では今も土曜のメインレースの時間帯に「うまDOKI」という番組をされています。その番組で3月までMCをされていた木村寿伸アナウンサーとはご縁があって仲良くしていただいています。

元KBS京都のアナウンサーで現在はフリーで活動されている同年代のアナウンサーさんです。競馬取材でトレセンに来られた時に初めてお会いし、その後、共通のトレセン仲間を通じて今も交流させていただいています。初めてお会いした時は「あの大好きなKBS京都で、しかも競馬番組のMCをしてはる人やん」とテンションアゲアゲになりましたし、あまりに興奮して私の「KBS京都愛」をこれでもかと披露してしまったのを思い出します(笑い)。

そんな私の話に嫌な顔ひとつせず聞いてくれはった木村アナウンサーの魅力は「ええ声」やと思います。アナウンサーさんなんやしええ声なんは普通やろ、と思わはるかもしれませんが、声コンプレックスの私からしたら羨ましすぎてハンカチ嚙みちぎるくらいのええ声なんです(笑い)。

そんなにええ声なら聞いてみたいと思われたそこのあなた!実は2月から兵庫県競馬の場内実況・進行役をされています。是非園田・姫路競馬へ行かれる際は注目して聴いてみてください。他にもYouTubeチャンネル「サライ京都チャンネル」内の「RE:KYOTO~潜入ワンカメ京都リポ」ではナビゲーターをされています。

京都で活躍されている方や挑戦されている方に京都出身の木村アナウンサーが取材をし、京都の魅力を再発見できるチャンネルです。ぜひご覧になって、京都の魅力と木村アナウンサーのええ声に酔いしれてください。

本当はまだまだ語りきれないくらい地元・京都には沢山の魅力的な場所や人物がいらっしゃるのですが、それはまた次の機会に。

いよいよ天皇賞・春ですね。魅力たっぷりなお馬さん達の熱いレースを楽しみましょう。今回はこの辺りで。皆様、ごきげんよう。

私を初めてG1に連れてきてくれたゼフィランサスちゃん(上)は北海道で過ごしています

私を初めてG1に連れてきてくれたゼフィランサスちゃん(上)は北海道で過ごしています

京都競馬場は改装中です。写真は昨年4月ですので改装はもっと進んでいます

京都競馬場は改装中です。写真は昨年4月ですので改装はもっと進んでいます

 [2022年04月25日]

坂井千晃
 坂井千晃(さかい・ちあき)京都市生まれ。中学時代に競馬に出会い、高校在学時に京都競馬場乗馬センターで乗馬を始める。卒業後、北海道静内にある、へいはた牧場で3年半修業し、競馬学校に合格。04年からJRA栗東トレーニングセンター昆貢厩舎で、調教厩務員、調教助手として12年以上働き16年に退職。

1つのIDでパソコンとスマホの両方使えて、会費は月額880円(税込)〜

クレジットカードでのお支払い方法
下記の各カードでご利用いただけます。
VISA MasterCard VISA American Express Diners Club

今すぐ申し込む

● 楽天ペイ
1)下の「楽天 ログイン」ボタンをクリックしてください。楽天ログインページが表示されます。
2)すでに楽天会員IDを取得済みの方はIDとパスワードを入力してログインしてください。楽天会員に未登録の方は「楽天会員に新規登録して(無料)サービスを利用する」ボタンをクリックすると入会フォームを表示します。
3)購入ページで「購入する」ボタンをクリックすると購入手続きに入ります。

極ウマ・プレミアムTOPページを見る

おすすめ情報PR

お問い合わせ

03-5931-4114(平日10〜18時)

media_race@nikkansports.co.jp

◆ご注意 メールでお問い合わせの方は上記アドレスからのメールを受信できる設定にしてください。回答の返信メールが届かないケースが多く発生しております。ご注意ください。また、ニッカンID以外のログイン及び決済関連については、各関連会社へお問い合わせ下さい。

よくあるお問い合わせ