女性厩務員のできるまで

オーシャンフリート シャンコ 本当は良い娘/坂井コラム第45弾

皆様、いかがお過ごしでしょうか。

今まで当たり前ようにしていたことが日常ではなくなり、生活スタイルを新しくしていかなければならなくなっていますね。

そんな中、いつも通り競馬が行われている背景には、今まで当たり前に行われていたことをやめたり、工夫したりしている競馬関係者の方々がいはるからだと思います。

その中には「勝ち馬の口取り撮影は中止」という、私が現役厩務員さんの時には日常であったことが今は当たり前に行えないのだということに、この状況では仕方ないとわかっていながらもさびしさを感じました。

やはり担当馬が勝った時、ファンの皆様の前で記念撮影をする瞬間は「頑張って勝ってくれたんやな」と実感できる至福の時です。

そんなことを思い出していると、久々に口取り写真を見たくなって、タンスの中から引っ張り出してみました。

私は担当馬の口取り写真を全て残していて、改めて見てみるとたくさん勝たせてもらったなとありがたく思います。

その中から1枚の忘れられない口取り写真が出てきました。

普通、口取り写真は厩務員さんが担当馬を引いている横に調教師さんや馬主さんが並んでいはるというものですが、その写真は担当馬がゴール板を通過する写真になっています。

この写真、どうしてこうなったかというお話を聞いてください。

彼女の名前はオーシャンフリート。私は彼女のことを「シャンコ」と呼んでいました。

彼女とコンビを組んだのは2012年冬。シャンコが4歳の時です。元々、シャンコは先輩厩務員さんが担当されていたお馬さんで、3歳の年明けに2勝目を挙げ、重賞を使ってから長期休養をしていました。シャンコが帰厩する時、担当していた先輩厩務員さんの馬房が空いておらず、たまたま私の担当馬がひづめを悪くして休養に出たタイミングでした。なので、シャンコとは期限付きのコンビ・・・になる予定でした。

先輩厩務員さんが担当してはる時から、シャンコのことは見ていました。シャンコは牡馬に間違われるくらい立派な馬体をし、自分が「嫌だ」と感じることは全力で拒否する意思のはっきりした女の子という印象でした。

特に嫌いな注射の時はその立派な馬体に吹っ飛ばされている獣医師さんを見たので、担当になると聞いたときは少し不安になったのを覚えています。

そんな時、昆先生から私が担当しているうちに競馬に使えるまでの状態になれば使うと指示もあり、態勢を整えつつ、コンビを組んで1カ月がたとうとしていました。

実際コンビを組んでみると、シャンコはとても人なつっこく穏やかで、私がしようとしていることをすぐに理解してくれるとても頭の良い女の子でした。大嫌いな注射の時は多少イヤイヤしていましたが我慢しているし、私が抱いていた印象とはずいぶん違うな、なんて思っていた矢先のことです。

それは、シャンコの復帰初戦。馬運車の運転手さんから「そろそろ行きましょう」と声をかけてもらい向かうと、馬運車を目の前にしたシャンコは何かを察したのか突然目の色が変わり、バックダッシュしたのです。私もそのダッシュに何とかついていきながら、480キロある馬体に引きずられないよう必死でした。それを見ていた厩舎の先輩や馬運車の運転手さんたちも馬運車に乗せようと手伝ってくれますが「私に触れるとケガするぜ」と言わんばかりの跳び蹴りを繰り出していました。10分ほど格闘したでしょうか。何とか納得して馬運車に乗ってくれた頃にはまだ2月だというのに私もシャンコも汗だくで、今だから言えますが、「これは競馬にならないかも」と思っていました。

しかし、レースではそんなことがあったことも感じさせない鮮やかな逃げ切り勝ち。「この子、とんでもなく強いかも」と感じた瞬間でした。

このレースの後、シャンコは短期放牧に出ました。そのタイミングでひづめを傷めてていた担当馬が戻ってくることになり「シャンコとのコンビもここで終わりか」と思っていたところ、担当馬のひづめが芳しくなくもう1度放牧へ行くことになりました。そして、再びシャンコが引退するまでコンビを組むことになるのです。

競馬では復帰初戦の時に私が感じた通り強い競馬をしていました。復帰初戦後は「拒否娘」が顔を出すことなく穏やかなシャンコと毎日過ごしていました。

「あれは久々の競馬で気持ちが高ぶってしまっただけなのかも」と忘れかけていた頃、2度目の「拒否娘」が顔を出すのです。

それが、「口取り写真拒否」でした。私はシャンコとのコンビで3勝させてもらっていますが、この1度だけ拒否したのです。ウイナーズサークルまで行こうとあれこれ試すのですが、1度目と同様に断固拒否。主戦騎手さんと「これ以上は馬がけがをするから、やめよう」ということになり、その時の口取り写真はシャンコがゴール板を駆け抜けているものとなったのです。

こうして、私の厩務員人生で1枚だけの特別な口取り写真が出来上がりました。

こう書くと「拒否娘」としての印象が強くなってしまいますが、シャンコにはここに書ききれないくらいたくさんの経験と感動をもらいましたし、私は彼女が大好きです。

シャンコは今生まれ故郷の牧場で立派にお母ちゃんをしていて、産駒も競馬場で走っています。なので、またシャンコのエピソードはどこかで書きたいと思っています。

さて、いよいよ秋競馬が始まります。今回のコラムも秋競馬と関係ないですが、それも坂井らしいということで(笑い)。

今回はこの辺りで。皆様、ごきげんよう。

13年の河原町Sを制したシャンコことオーシャンフリートと藤田伸二さん。手綱を引く私もニッコニコでした

13年の河原町Sを制したシャンコことオーシャンフリートと藤田伸二さん。手綱を引く私もニッコニコでした

シャンコは本当に頭の良いお馬さんでした

シャンコは本当に頭の良いお馬さんでした

 [2020年09月14日]

坂井千晃
 坂井千晃(さかい・ちあき)京都市生まれ。中学時代に競馬に出会い、高校在学時に京都競馬場乗馬センターで乗馬を始める。卒業後、北海道静内にある、へいはた牧場で3年半修業し、競馬学校に合格。04年からJRA栗東トレーニングセンター昆貢厩舎で、調教厩務員、調教助手として12年以上働き16年に退職。

1つのIDでパソコンとスマホの両方使えて、会費は月額800円(税別)

クレジットカードでのお支払い方法
下記の各カードでご利用いただけます。
MasterCard VISA
ビットキャッシュでのお支払い方法
ビットキャッシュはお近くのコンビニエンスストア、インターネット、携帯電話、郵便局ATM等でお求めいただけます。詳しいウェブマネーの使い方、入手方法は、ビットキャッシュのサイトへ。
ウェブマネーでのお支払い方法
ウェブマネーはお近くのコンビニエンスストア(ローソン、エーエム・ピーエム、サンクスなど)でお求めいただけます。詳しいウェブマネーの使い方、入手方法は、ウェブマネーのサイトへ。

今すぐ申し込む

● 楽天ペイ
1)下の「楽天 ログイン」ボタンをクリックしてください。楽天ログインページが表示されます。
2)すでに楽天会員IDを取得済みの方はIDとパスワードを入力してログインしてください。楽天会員に未登録の方は「楽天会員に新規登録して(無料)サービスを利用する」ボタンをクリックすると入会フォームを表示します。
3)購入ページで「購入する」ボタンをクリックすると購入手続きに入ります。

極ウマ・プレミアムTOPページを見る

おすすめ情報PR

お問い合わせ

03-5931-4114(平日10〜18時)

media_race@nikkansports.co.jp

◆ご注意 メールでお問い合わせの方は上記アドレスからのメールを受信できる設定にしてください。回答の返信メールが届かないケースが多く発生しております。ご注意ください。また、ニッカンID以外のログイン及び決済関連については、各関連会社へお問い合わせ下さい。