安藤裕のハッピー(馬)ダイアリー

凱旋門賞挑戦タイトルホルダーが初の海外輸送クリア 精神力の強さに感心

こんにちは。先週にお伝えした通り、今週は10月2日の凱旋門賞に出走するタイトルホルダーの近況についてお話をしたいと思います。

9月16日に台風の影響を受ける前に日本を出国し、14時間のフライト予定が1時間ほど短縮できた中でフランスに到着しました。初めての海外輸送とは思えないほど、順調にクリアしたことは、関係者の努力とタイトルホルダーの精神力の強さだったと感じます。

私自身、今まで数多くの海外遠征のサポートをさせていただいた中でも、トップレベルの輸送だったと思います。その理由としては、慣れない環境の中、到着した厩舎の馬房に入ると興奮して食事ができないことが多い中、タイトルホルダーがすぐご飯を食べ出したのは、落ち着きがあるからこそです。改めて輸送がうまくクリアできたと思い、ホッとしました。これほど輸送がうまくいったことで手加減をせず、栗田先生の調教メニューを日々順調にこなすことができています。今週から強度を増したトレーニングが行われますが、それに耐えられるほどの免疫力と精神力があるので、日々が楽しみで仕方ありません。

まだレースまで時間はありますが、今からレースが待ち遠しいです。来週のコラムでは、より一層タイトルホルダーの状態や様子をお伝えできると思うので、お楽しみにしてください。ただタイトルホルダーが到着した翌日から、シャンティイはとても寒いです。

最後に、タイトルホルダーのすっぴん顔がジャニーズ風の男前すぎて感動しました。皆さまにもぜひ見ていただきたいです(笑い)。

(レースホースコーディネーター)

フランス到着後、すぐに落ち着いた様子のタイトルホルダー

フランス到着後、すぐに落ち着いた様子のタイトルホルダー

現地で調整するタイトルホルダー

現地で調整するタイトルホルダー

元気に歩くタイトルホルダー

元気に歩くタイトルホルダー

 [2022年09月20日]

安藤裕
安藤裕
安藤裕(あんどう・ひろし) 1979年(昭54)10月19日、東京都生まれ。馬主だった父の影響で少年時代から競馬に親しむ。98年に渡英、J・ゴスデン厩舎で馬の基礎を学ぶ。その後は騎手としてアメリカ、カナダなどで騎乗したが、けがで引退し、08年に帰国。プロ野球の横浜ベイスターズで外国人選手の通訳となる。11年に株式会社FELESを設立。厩舎や牧場の調教情報を管理するシステムを取り扱うほか、外国人騎手の通訳や、海外に遠征する日本馬のサポートなど、レースホース・コーディネーターとして幅広く活躍している。ニックネームはハッピー。

関連コラム

1つのIDでパソコンとスマホの両方使えて、会費は月額880円(税込)〜

クレジットカードでのお支払い方法
下記の各カードでご利用いただけます。
VISA MasterCard VISA American Express Diners Club

今すぐ申し込む

● 楽天ペイ
1)下の「楽天 ログイン」ボタンをクリックしてください。楽天ログインページが表示されます。
2)すでに楽天会員IDを取得済みの方はIDとパスワードを入力してログインしてください。楽天会員に未登録の方は「楽天会員に新規登録して(無料)サービスを利用する」ボタンをクリックすると入会フォームを表示します。
3)購入ページで「購入する」ボタンをクリックすると購入手続きに入ります。

極ウマ・プレミアムTOPページを見る

おすすめ情報PR

お問い合わせ

03-5931-4114(平日10〜18時)

media_race@nikkansports.co.jp

◆ご注意 メールでお問い合わせの方は上記アドレスからのメールを受信できる設定にしてください。回答の返信メールが届かないケースが多く発生しております。ご注意ください。また、ニッカンID以外のログイン及び決済関連については、各関連会社へお問い合わせ下さい。

よくあるお問い合わせ