日刊スポーツの競馬サイト

極ウマ・プレミアム

※楽天会員IDの新規登録もできます <【必読】決済方法別の契約期間の違い>

競馬

水島晴之「前哨戦その一瞬」

サラキアの加速力でアーモンドアイ逆転/秋華賞

 秋華賞(G1、芝2000メートル)はアーモンドアイの相手探し。既成勢力を脅かす上がり馬はいるのか。水島晴之記者が分析する「G1前哨戦その一瞬」は、ローズSの流れに注目。早めスパートから押し切ったカンタービレ(中竹)が、差し馬の末脚を封じた。とすれば外を回って2着サラキア(池添学)の価値は大きい。逆転の可能性を探る。

勝ちに等しい2着 サラキア

<ローズS>◇9月16日=阪神◇G2◇芝1800メートル◇3歳牝◇出走15頭

9月16日のローズSで優勝したカンタービレ(左端)を上回る上がりタイムをマークしたサラキア(右端)
9月16日のローズSで優勝したカンタービレ(左端)を上回る上がりタイムをマークしたサラキア(右端)

 ローズSはルメール騎手の好判断が光った。前半1000メートルは59秒9。開幕2週目の馬場を考えれば流れは遅い。カンタービレを2番手に押し上げると、4角手前で先頭に立って一気にペースを上げた。残り600メートルから200メートルまでの2ハロンは21秒8。これは当週の阪神(9月15~17日の3日間)で行われた全芝17戦(阪神ジャンプS除く)で唯一の21秒台だ。

 2位タイが15日の新馬戦(1600メートル)と同日の3歳上500万(1800メートル)の22秒1。平均は22秒75だから、それより約1秒も速い。なぜ、このラップを重視したのか。阪神外回りの直線は470メートル。つまりコーナーで加速したことになる。先頭で11秒0-10秒8を刻んだカンタービレも身を削っているが、外を回った馬は余計に距離を走る分、先頭との差をキープするには21秒8以上の脚が必要となるからだ。

 3着ラテュロス、4着ゴージャスランチも内を通った馬。ルメールの早仕掛けによって、内外の差がより大きくなった。本番での逆転があれば、内を伸びた馬より外を回って追い上げた組。2着サラキアは勝ちに等しい内容だ。スタートの後手も痛く、中団馬群に取り付くまでにかなり脚を使っている。前半のロスに加え、後半はカンタービレのロングスパート。直線を向いた時には、内ラチから6~7頭分外を回された。

 これでは坂を上がって鈍ったのもやむを得ない。上がり3ハロンでカンタービレを0秒2しのぐ33秒4の脚が能力の証明だ。スムーズに勝ち馬の後ろを追走できていたら、結果は違っていた。今回も立ち回り次第だろう。5着ウラヌスチャームも大外を回ったが、こちらはぎりぎりまで追い出しを我慢してゴール前詰め寄った。しまいの脚は際立ったが、早めに動いていたらどうか。追い込み2頭ではサラキアの内容を上位に取りたい。

脚質幅出た パイオニアバイオ

<紫苑S>◇9月8日=中山◇G3◇芝2000メートル◇3歳牝◇出走16頭

3着にランドネ(右)が好走した紫苑S
3着にランドネ(右)が好走した紫苑S

 上位2頭が出走してこない。逃げて3着のランドネは、前半1000メートル60秒1に落として、しぶとさを生かした。上位2頭には切れ負けした印象。京都の内回りはいいが、瞬発力勝負では分が悪い。いかに平均以上のペースに持ち込むか。消耗戦なら出番はある。

 新たな一面を見せたのが4着パイオニアバイオ。ダッシュがつかず後方を追走したが、2着マウレアを追うように内をさばいて伸びてきた。上がりは勝ったノームコアに次ぐ2位の33秒8。春は長く脚を使うイメージだったが、一瞬の脚が使えたのは収穫。脚質の幅が広がった。5着ハーレムラインは3番手から直線伸びを欠いた。原因は26キロ増で太かったのか、あるいは2000メートルの距離なのか。前者なら上積みも見込めるが。G1で勝ち切るには展開や馬場などの助けが必要だ。

激流克服 プリモシーン

<関屋記念>◇8月12日=新潟◇G3◇芝1600メートル◇3歳上◇出走15頭

関屋記念1着のプリモシーン(右)
関屋記念1着のプリモシーン(右)

 プリモシーンが古馬相手に鮮やかな差し切りを決めた。逃げたエイシンティンクルの前半1000メートルは57秒2。これまで経験したことのないハイペースを、中団外めで流れに乗った。直線も2着ワントゥワンより早く動いてしのぎ切り、内容的には首差以上の開きを感じた。京都内回り2000メートルを前に、激しい流れで結果を出せたのは大きい。馬体重も10キロ増と成長し、今なら流れに乗じてポジションを取りにいく競馬もできる。

 [2018年10月10日]

水島晴之
 水島晴之(みずしま・はるゆき)1960年(昭和35年)10月25日、東京都生まれ。0歳から東京競馬場で英才教育。カタカナを覚えるのは早かった。小3の時、競馬専門紙の「ダービー観戦記」に応募。佳作に選ばれスポーツ新聞の取材を受ける。15年後、その道へ。タケシバオー最強説を唱える。
水島晴之「前哨戦その一瞬」

1つのIDでパソコンとスマホの両方使えて、会費は月額800円(税別)

クレジットカードでのお支払い方法
下記の各カードでご利用いただけます。
CF KC MasterCard SaisonCard UC VISA JCB
ビットキャッシュでのお支払い方法
ビットキャッシュはお近くのコンビニエンスストア、インターネット、携帯電話、郵便局ATM等でお求めいただけます。詳しいウェブマネーの使い方、入手方法は、ビットキャッシュのサイトへ。
ウェブマネーでのお支払い方法
ウェブマネーはお近くのコンビニエンスストア(ローソン、エーエム・ピーエム、サンクスなど)でお求めいただけます。詳しいウェブマネーの使い方、入手方法は、ウェブマネーのサイトへ。

今すぐ申し込む

● 楽天ペイ
1)下の「楽天 ログイン」ボタンをクリックしてください。楽天ログインページが表示されます。
2)すでに楽天会員IDを取得済みの方はIDとパスワードを入力してログインしてください。楽天会員に未登録の方は「楽天会員に新規登録して(無料)サービスを利用する」ボタンをクリックすると入会フォームを表示します。
3)購入ページで「購入する」ボタンをクリックすると購入手続きに入ります。

極ウマ・プレミアムTOPページを見る

お問い合わせ

03-3545-8173(平日10〜18時)

denden@nikkansports.co.jp

◆ご注意 メールでお問い合わせの方は上記アドレスからのメールを受信できる設定にしてください。回答の返信メールが届かないケースが多く発生しております。ご注意ください。